2021/07/20 特別企画

前回のブログでお伝えした、「世界を舞台に活躍する大物俳優」とは、そうです、渡辺謙さんです。
『ゆうがたGet!』のPRでもお知らせしていますね。
軽井沢町在住の渡辺謙さんは、『ゆうがたGet!』も見ていただいているそうで、楽しくお話を伺いました。

どんな話で、どんな展開になったのか、いよいよ明日放送5,555回目の特別企画でご覧ください!!
210719p01.jpg
<写真撮影時のみマスクを外し近距離で>

2021/07/13 軽井沢へ

先日、軽井沢町へ行ってきました。
その日は雨で、緑は鮮やか。
DSC_1656.jpg
木立の中の素敵な場所です。
そこで「何をしに行ったか」というと、世界を舞台に活躍する、あの大物俳優へのインタビュー取材。
DSC_1662.jpg
私、感激してしまいました!!

「誰にどんなことを聞いたのか?」は、近日放送の『ゆうがたGet!』でお伝えします。
お楽しみに!

2021/06/29 下を向くと

前回のブログで、地域の特色を生かしたデザインの交番をご紹介しましたが、マンホールの蓋もそうですね。
各地へ出向き写真を撮る方や「マンホールカード」というのも存在します。
そこで私も下を見てみると・・・
長野市.jpg
こちらは長野市。
リンゴの花と実が描かれています。
坂城.jpg
坂城町では、リンゴとブドウ、バラです。

いろいろと探してみるのは、結構楽しいことに気が付きました。

2021/06/09 こちらも個性的

昨年11月のブログで紹介した愛知県南知多町日間賀島では、おいしいタコ料理が自慢の島らしく、駐在所もタコのデザインで驚きました。
もしかしたら、タコだけに「チューざいしょ」?(わかりづらいですね)
DSC_1119.jpg

信州でも茅野市にこんな交番がありました。
DSC_1454.jpg
こちらは、尖石縄文交番。
近くに尖石遺跡があり、なんと竪穴式住居の形となっています。
DSC_1456.jpg
地域の歴史や文化を生かした建物は、アピールにもなりますしユニークで楽しいですね!

2021/05/27 諏訪湖と名古屋の関係

信州で一番大きな湖といえば諏訪湖。
DSC_1599.jpg
中央道のサービスエリアから、いい眺めです。
DSC_1592.jpg
皆さん、その標高をご存じでしょうか。

かなり前のことでどなたから伺ったかは定かではありませんが、ユニークな覚え方を教えてもらいました。
それは、
「諏訪湖は名古屋より1m高い」ということ。
わかります?
つまり「ナゴヤ(758)より1m高い」ので、759mです。
とても覚えやすいでしょ!?

これをある人に教えると、返ってきた言葉は、「えっ、名古屋ってそんなに高いんだ!」
「そうじゃなくて・・・覚え方です」
でも、海沿いの名古屋の標高がそのぐらいあったら、ダイナミックな風景でしょうね!?

諏訪湖の水面の標高は、759m。
覚えましたね!

1  2  3  4  5  6