『医師育成とその後の進路』

220924.jpg

9月24日(土) 放送
『医師育成とその後の進路』
長野県医師会
駒津 光久 理事

医師になるには、まず大学の医学部を卒業し国家試験で医師免許を取る必要があり
ます。その後2年間の初期臨床研修を受けることが法律で義務付けられ、終わると自分
が決めた分野の、より専門的な研修を継続し、医師として活躍できるようになります。

『長野県医師会監修の医療番組(テレビ・ラジオ)』

220827.jpg

8月27日(土) 放送
『長野県医師会監修の医療番組(テレビ・ラジオ)』
長野県医師会
武居 彰 理事

ご自分やご家族の「健康づくり」のためには、病気や医療に対する知識を少しでも持って
いただくことが大切です。長野県医師会では「あなたもホームドクター」や「医師会だより」
など、県内民間放送テレビ・ラジオの医療番組を監修しています。ぜひご活用ください。

『がん検診について』

220723.jpg

7月23日(土) 放送
『がん検診について』
長野県医師会
髙橋 千治 理事

長野県医師会では、各種がん検診における精度管理の向上、及び要精検医療機関の
把握と技術向上研修などに取り組んでいます。コロナ禍のためがん検診受診者が減少
したと思われますが、しっかり感染対策を取っていますので、安心して受診してください。

『ABC検診(胃がんリスク検診)』

220625.jpg

6月25日(土) 放送
『ABC検診(胃がんリスク検診)』
長野県医師会
安里 進 理事

ABC検診とは、胃がんの任意検診の一つで、血液検査のみで実施可能で特定検診
などの際にオプションとなているケースもあります。この検診は、胃がんの原因のほと
んどがピロリ菌感染症のため、その感染の有無と胃の委縮の程度を調べます。

『わが街で暮らす包括ケアと人生会議』

220528.jpg

5月28日(土) 放送
『わが街で暮らす包括ケアと人生会議』
長野県医師会
小松 郁俊 理事

介護が必要になっても「わが街で暮らす」ことができるように、医療・介護・予防・生活
支援が包括的に確保される体制の利用、また、人生のファイナルステージを自分が
どのように生きていくなどを家族と話し合う「人生会議」についてお伝えします。

1  2  3