『ACP「医療・ケアについての要望書」の書き方』

210925.jpg

9月25日(土) 放送
『ACP「医療・ケアについての要望書」の書き方』
長野県医師会
野邑 敏夫 副会長

自分の最期をどのように迎えるか考え、周りの人と相談し記録に残しておく「アドバンス
・ケア・プランニング」の略がACP。飯田医師会の例を用いて具体的な書き方をご紹介
します。これは一例ですので、お住いの医師会に問い合わせてみて下さい。

『働く人々の安全と健康のために』

210828.jpg

8月28日(土) 放送
『働く人々の安全と健康のために』
長野県医師会
飯塚 康彦 副会長

働く人々の安全と健康を確保するための仕組みとして、事業場の業種や規模に応じて
安全衛生管理が定められており、専属産業医・嘱託産業医の選任はそれに含まれ
ています。長野県ではおよそ690人が複数個所の事業場を受け持っています。

『会長あいさつ』

210724.jpg

7月24日(土) 放送
『会長あいさつ』
長野県医師会
竹重 王仁 会長

長野県医師会は県内21の郡市医師会からなり、地域住民の健康を守り支えるための
組織です。このたび会長に選任され、今まさに新型コロナ感染症との戦いの中で
新会長として取り組みの課題と展望についてお話をさせていただきます。

『ACP・事前指示書の書き方』

210626.jpg

6月26日(土) 放送
『ACP・事前指示書の書き方』
長野県医師会
野邑 敏夫 副会長

どのように自分の最期を迎えるか。考え、周りの人と相談し記録に残しておくことを
「アドバンス・ケア・プランニング」略してACPと言います。これは事前指示書とも言い
ますが、どのような書類か機会があれば一度目を通してみることをお勧めします。

『留置場の健康管理医』

210522.jpg

5月22日(土) 放送
『留置場の健康管理医』
長野県医師会
飯塚 康彦 常務理事

留置場の健康管理医は留置されている人の健康管理をします。仕事は留置場の
担当者に健康管理を行う上で留意すべき点を理解してもらい、そして留置場に出向いて
診察をします。なかなかなり手がいない現状を知っていただければと思います。

1  2  3