全国のニュース

米が中国のデモを支持 「誰しも抗議の権利ある」

中国各地での抗議活動について、アメリカのホワイトハウスは28日、「誰しも平和的に抗議する権利はある」と、明確に支持する方針を示しました。 ホワイトハウスはNNNの取材に対し、「我々は、アメリカや世界中で、誰しもが平和的に抗議する権利を持っていると言ってきた」「これには中国も含まれる」として、中国国内での抗議デモに明確な支持を打ち出しました。 また、「ゼロコロナ政策は我々が追求する政策ではない」「中国がゼロコロナ政策によって、ウイルスを封じ込めることは非常に困難だ」と習近平政権の政策の有効性に疑問を呈しました。 中国側の強い反発も予想されます。

2022.11.29 06:09

ゼロコロナ政策への抗議活動、香港にも拡大「改革が必要」学生らが中国政府を批判

中国では厳しい移動制限を伴うゼロコロナ政策への反発から各地で抗議活動が行われていますが、その動きが香港にも拡大しています。 香港メディアによりますと、28日夜、香港中文大学で100人余りの学生が抗議の意思を示す白い紙を掲げて集まりました。学生らは「PCR検査は要らない」「改革が必要だ」などと中国政府を批判しています。 また、香港の繁華街ではゼロコロナ政策に抗議する人々が集まりましたが、香港警察が、コロナ対策を理由に集会を解散させたということです。 一方、浙江省杭州市とみられる映像には、抗議活動を警戒して繁華街を多数の警察官が巡回していて、拘束される人の様子も確認できます。 また、上海では、SNSで抗議活動が呼びかけられた場所に当局が事前に多数の警察車両を配備し、徹底的に封じ込める動きを見せています。

2022.11.29 05:31

【赤星が選ぶ新人王】巨人の守護神・大勢「来年以降も計算できる」 野手ではヤクルトの長岡秀樹を称賛

野球解説者の赤星憲広さんが27日、日本テレビ『Going!Sports&News』に出演し自身が選ぶ今季のプロ野球新人王を挙げました。 25日に行われた『NPB AWARDS』で、巨人・大勢投手、西武・水上由伸投手が今季の最優秀新人賞を受賞しました。これに触れ、赤星さんが選ぶ新人王を問われると巨人・大勢投手を挙げました。 「1年目ということで、どれだけシーズン143試合を戦い抜くことが大変なのか分からない状況で守護神という座を明け渡さないで1年間守り切ったというのはすごい」 巨人ドラフト1位ルーキーの大勢投手は、開幕戦で初セーブを挙げると3、4月だけで11セーブの活躍。その後も連投に制限は設けられたものの、37セーブを挙げ新人最多記録に並びました。 大勢投手のピッチングについては「キレのあるストレートや落ちる変化球などで、困ったときにしっかり三振が取れるというのが魅力。巨人にとっては、来年以降も大勢投手が後ろにいることで勝ちが計算できる」と賛辞を送りました。 一方、野手の新人王を問われるとヤクルトの長岡秀樹選手を挙げました。 「139試合ショートで出続けてゴールデングラブ賞を獲得したというのは、ヤクルトの連覇に貢献した」 今季レギュラーに定着した3年目長岡選手、守備だけでなく打撃での貢献も大きかったと赤星さんは言います。 「主に8番を打つことが多かったが、48打点というのは多いと思う。打線の中軸がチャンスを作って下位の長岡選手がランナーを返すことによって点をとる形ができていた。すごい選手だなと思いますね」 この両選手が来年以降も継続した活躍を見せられるのか、大勢投手は“2年目のジンクス”をはねのけられるのか注目です。 ◇大勢投手 今季成績 57登板 防御率2.05 1勝3敗 37セーブ ◇長岡秀樹選手 今季成績 139試合 打率.241 9本塁打 48打点

東京 2022.11.29 06:35

乗用車が横転…10代後半の3人が死亡 千葉・富津市

29日未明、千葉県富津市で乗用車が横転する事故があり、車に乗っていた4人のうち3人が死亡しました。4人はいずれも10代後半だということです。 警察によりますと、29日午前0時半ごろ、富津市小久保で、「交差点内で軽乗用車が横転している」と通報がありました。 乗用車には10代後半の男女4人が乗っていて、そのうち3人が死亡、1人が病院に搬送されていますが、会話はできる状態だということです。 現場は制限速度30キロの道路で、警察は事故の詳しい状況を調べています。

千葉 2022.11.29 05:51

関東 午後は風と雨が強まる

<天気> 29日(火)は、全国的に風と雨が強まって、荒れた天気になりそうです。九州~東海は一日を通して雨になりそうです。関東、北陸、東北は午後から雨になりそうです。北海道も気温が高いため、山沿いも含めてほとんどのところで雨になりそうです。 また、全国的に南風が強まります。海沿いを中心に傘を差せないくらいの強風になりそうです。ご注意ください。 関東は、お昼前から風が強まります。午後になると雨が降りだして、29日(火)夜~30日(水)朝は雨が強まるところがありそうです。帰宅時には、強風で電車に遅れがでるかもしれません。最新の情報をご確認ください。

2022.11.29 06:15

リーチ マイケル悩み解消で12月17日ラグビー・リーグワン 開幕カードに向け「気合を入れていきたい」

◇NTTジャパンラグビーリーグワン2022-23 開幕直前メディアカンファレンス(28日、都内) 12月17日に開幕するラグビー「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE2022-23」メディアカンファレンスが28日、都内で行われ、全23チームの代表選手が集まり新シーズンに向けた意気込みを語りました。 開幕カードでは、昨シーズン初代王者に輝いた埼玉パナソニックワイルドナイツ(以下、埼玉)と日本代表・リーチマイケル選手擁する東芝ブレイブルーパス東京(以下、BL東京)が対戦します。 イベントに登場した埼玉のベン・ガンター選手は「チームの状態はいい。開幕戦を非常に楽しみにしている。今年のリーグワンの1つ基準になるような素晴らしい試合を展開したい」と開幕が楽しみな様子でした。 対するBL東京のリーチ選手は11月20日まで日本代表としてヨーロッパで強豪国と戦っていましたが、ある悩みが解消したと言います。 「昨日の夜に10時間寝て、時差ボケがやっと直りました。だいぶいい感じです」と現在のコンディションを明かすと、開幕戦に向け「昨年の王者なので、気合を入れていきたい」と気合十分。目標だという「リーグ優勝」に向け「1試合1試合大事にして、頑張っていきたい」と力強く語りました。

東京 2022.11.29 06:05

“世界最大の活火山”ハワイ島・マウナロア火山、38年ぶり噴火

世界最大の活火山として知られるアメリカ・ハワイ島のマウナロア火山が38年ぶりに噴火しました。 アメリカの地質調査所などによりますと、ハワイ島のマウナロア火山で27日午後11時30分頃、噴火が始まり、溶岩が流れ出ました。 溶岩は山頂付近にとどまっていて、28日朝時点、麓の住宅地に危険はないとしていますが、状況が急速に変わる可能性もあり、地元当局は警戒を呼びかけています。 アメリカメディアによりますと、マウナロア火山は世界最大の活火山で、噴火は1984年以来だということです。

2022.11.29 05:13

【解説】ツイッター“偽アカ”続々…有名人・有名企業に“なりすまし” 元従業員「Webが維持できる規模じゃない」

■有名人・有名企業の「偽アカウント」続々…「認証バッジ」でなりすまし 有働由美子キャスター 「ツイッターアカウントの「なりすまし」ですが、こういうことが起きています」 ◇アメリカのNintendo(任天堂)が、“侮辱的なサイン”をしているマリオの画像を投稿 ◇NBAのスーパースター、レブロン・ジェームズ選手が、『私はトレードを求めている』と投稿 ◇トランプ前大統領が、イーロン・マスク氏に“皮肉”を投稿 有働由美子キャスター 「どれも『認証バッジ』がついているので、本物だとだまされた人もいると思うんですが、なりすましの偽アカウントです。小野さん、なんでこんなに次々と『偽アカ』が出てくるのでしょうか?」 小野高弘・日本テレビ解説委員国際部デスク 「なぜかというと、ユーザーは月額サービスに加入さえすれば、つまり、お金さえ払えば『認証バッジ』を得られるようになりました。それで(認証)バッジつけて、有名人・有名企業になりすますユーザーが出てきているわけです。トランプ前大統領の名前のアカウントをわずか2時間で開設できた人もいたそうです。でも、これだとなんでもありになってしまいます。『これはマズい』ということになって、ツイッターも対策として、偽モノは凍結をした上で、今『認証マーク』をもっている人のアカウントは、名前の部分をいじれなくするようにしたと」 有働キャスター 「そうすると、今のアカウント名がずっと変えられなくなってしまうということですか?」 小野解説委員 「それはそれで、お店など困るじゃないですか。ITジャーナリストの石川温さんに尋ねたところ、『そこは、ツイッター社が世間の反応を見ながら修正して、アカウント名も変えられるようになるのではないでしょうか。ただ、認められるアカウント名は、本人の名前や企業名だけになるんじゃないでしょうか』とおっしゃっています」 ■「145人のチームが7人に…」 元従業員が話したツイッターの今 有働キャスター 「この『認証バッジ』だけでも、あっちやこっちに方針がフラフラして…、どうなっちゃうんでしょうね」 小野解説委員 「アメリカでツイッターから解雇通知を受けた人に話を聞けたのですが…」 有働キャスター 「はい」 小野解説委員 「『アプリのトップクリエーターら145人のチームが7人になっちゃった』と」 有働キャスター 「うわ、たったの…」 小野解説委員 「『これじゃあWebが維持できる規模じゃありませんよ』『コンテンツの監視は複雑で専門のチームが必要なのに、イーロンはその多くを手放した』『「いいね!」を1人が押すと、4000件「いいね!」がつくなどの不具合なども生じている』といいます」 小野解説委員 「専門家なども先行きを心配しています。SNSなどのサービスに詳しい成蹊大学の高橋暁子客員教授は、『今はツイッター自体、話題になっているので、いったんユーザーは増えている。ただ、今後は従業員削減の影響で、カスタマーサービスで不具合が起きたり、あるいは、差別や誹謗(ひぼう)中傷への対策がいいかげんになったりする可能性がある。そうなると、企業はツイッターを使いづらくなるだろう。個人も不快な思いをした人は離れていくでしょう。ツイッター、“黄色信号”がともるかもしれませんね』とおっしゃっています」 有働キャスター 「イーロン・マスクさんといいますと、電気自動車の事業を、困難を乗り越えて軌道に乗せた方ですが、ツイッターが相手にしているのは人の心です。ユーザーをないがしろにすればビジネスも破綻するということは、マスクさんもお分かりだと思いますが」 (11月28日放送『news zero』より)

2022.11.29 02:29

妻の首を絞めて殺害か…長野県議会議員逮捕

去年9月、長野県塩尻市で女性(当時47)が殺害された事件で、警察は、女性の夫で長野県議会議員の丸山大輔容疑者を逮捕しました。 警察によりますと、丸山大輔容疑者は去年9月29日の午前0時から午前6時45分の間に、自宅兼酒造会社の事務所で妻の希美さん(当時47)の首を絞めて殺害した疑いが持たれています。 丸山容疑者は当初、事件前日の夜は長野市にある議員会館に宿泊し、妻の死亡の連絡を受けて帰宅したと説明していました。 警察は、周辺の聞き込みや防犯カメラの解析などによって犯行を特定したとしていますが、殺害方法や認否を明らかにしていません。

長野 2022.11.29 01:59

「習主席辞めろ!」 異例の政権批判…行き過ぎたコロナ政策に市民“怒り”爆発 事の発端は…

中国の厳しい「ゼロコロナ政策」に、ついに市民の怒りが爆発しました。各地で抗議デモが起き、デモ隊の中には、公然と政権を批判するが現れるなど異例の事態に…。事の発端は、新疆ウイグル自治区で10人が死亡したマンション火災でした。 「封鎖解除! 封鎖解除!」 「PCR検査は不要! 自由が欲しい!」 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため行われている、中国の「ゼロコロナ政策」。感染者が立ち寄った建物を封鎖するなどの行き過ぎたコロナ政策に反発し、各地で市民による抗議活動が起きています。 「共産党! 降りろ!」 「習近平! ポストを降りろ!」 爆発した中国政府への怒りは、言論統制が厳しい中国で大勢の市民が公然と政権を批判する、極めて異例の事態になっています。 さらに、批判はコロナ政策だけでなく、中国政府による言論統制にも―― 抗議活動の発端は、新疆(シンキョウ)ウイグル自治区で10人が死亡したマンション火災でした。 ※詳しくは動画をご覧ください。(11月28日放送『news zero』より)

2022.11.29 01:57

五輪“談合” 電通に続き博報堂などにも家宅捜索 “一覧表”の存在…入札結果がほぼその通りに

東京オリンピック・パラリンピックのテスト大会事業をめぐる談合事件で、28日は博報堂などに東京地検特捜部などが家宅捜索に入りました。特捜部は実際の入札結果のほとんどが、ある“一覧表”通りだったことから「談合」があったとみています。     ◇ 25日には広告大手の「電通」に、そして28日には「博報堂」に東京地検特捜部などが家宅捜索に入りました。他にも広告会社の「東急エージェンシー」やイベント会社の「セレスポ」や「セイムトゥー」、フジテレビ系制作会社「フジクリエイティブコーポレーション」に強制捜査が相次ぐ、異例の事態になっています。 東京オリンピック・パラリンピックの汚職事件の捜査の過程で新たに判明したのは、“談合事件”です。 問題となったのは、本大会の成功に向けた問題の洗い出しなどのため、事前に行われるテスト大会です。関係者によると、テスト大会の計画などの業務に関連し、会場ごとに行われた複数の入札で談合が行われた疑いがあるのです。 対象となった入札で落札していたのは、今回捜索が入った電通などを含む9社と1つの共同事業体です。入札結果を示した書類には、全ての選定理由について「他社より優位であると認められたため」と書かれていました。しかし、実際は、26件の入札の半数以上が他社のいない“1社のみの参加”だったというのです。 関係者によると、大会組織委員会側が電通に対し、入札に参加しそうな企業の意向を調べるように依頼。両者で各社の意向をとりまとめた一覧表を作成し、「博報堂」「ADK」「大広」「東急エージェンシー」「電通ライブ」「セレスポ」「セイムトゥー」「フジクリエイティブコーポレーション」といった一部の企業に共有していた疑いがあるのです。 実際の入札結果がほぼ一覧表通りだったことから、企業同士で談合があったのではと特捜部はみています。     ◇ 落札総額は5億3000万円あまりで、電通とイベント会社セレスポに続き落札数が多かったのが広告会社ADKなどです。 ・テスト大会事案をめぐる落札数 【電通5件、セレスポ5件、ADK3件、東急エージェンシー3件、博報堂2件、セイムトゥー2件、フジクリエイティブコーポレーション2件、など】 ADKの前社長・植野伸一被告らは、大会をめぐる汚職事件で4度起訴されている組織委員会の元理事・高橋治之被告に賄賂を渡したとして逮捕・起訴されています。今回の入札についても、ADKは既に違反を認めているということです。 家宅捜索は組織委員会元幹部の自宅にも及んでいて、特捜部と公正取引委員会は、入札の経緯や組織委員会側の関与について調べています。 (11月28日放送『news zero』より)

2022.11.29 01:13

秋葉復興相 被災地の視察“ドタキャン”、影武者疑惑、“統一教会”との接点…野党が追及

閣僚の辞任ドミノを狙い、野党が次のターゲットに定めたのが秋葉復興相です。28日、被災地視察の“ドタキャン”、影武者の存在、そして、世界平和統一家庭連合、いわゆる“統一教会”との接点など相次ぐ疑惑を追及されました。 ※詳しくは動画をご覧ください(11月28日放送『news zero』より)

2022.11.29 00:26

小笠原諸島の海底火山周辺で海水が変色…専門家「火山活動の活発化を示唆」

小笠原諸島の海底火山「海徳海山」周辺で海水が直径約300メートルにわたり黄白色に変色しているのを海上保安庁の航空機が観測しました。 さらに南西に、幅約1キロ、長さ約10キロにわたり青白い「変色水」も見られ、8月以降、規模が拡大しています。 立ち会った専門家は、「海底火山活動の活発化を示唆している」としています。

東京 2022.11.29 00:07

“妻殺害”の疑い…長野県議会議員を逮捕

去年9月、長野県塩尻市で当時47歳の女性が殺害された事件で、警察は28日、女性の夫で長野県議会議員の丸山大輔容疑者を逮捕しました。 丸山容疑者の妻は去年9月29日、自宅兼酒造会社の事務所で首を絞められ殺害されているのが見つかっていました。警察は、塩尻警察署に捜査本部を設置し、捜査を進めていました。

長野 2022.11.28 23:56

なぜ? 「ドライマウス」コロナ禍で増加 歯科医師に聞く“理由と対策”

11月28日は「いいつばの日」だということです。冬になるにつれ、空気が乾燥するだけではなく、このコロナ禍で口の乾燥を訴える人が多くなっているといいます。歯科医師にその理由と対策を聞きました。     ◇ あっという間に“師走の足音”がすぐそこに。街の人が気にしていたのはやはり、乾燥です。 20代(28日) 「めっちゃ今、渇いているなって思った」 「あ、本当」 東京都内にある薬局では、乾燥対策のグッズが売れ筋になっていて、さらに、注目商品として“あるコーナー”を展開していました。 くすりのケンコ薬局 加藤健一店長 「こちらがお口の乾燥を防ぐ商品のコーナーです」 ずらっと並んでいたのは、スプレーやマウスウォッシュなど、口の乾燥対策の商品です。 くすりのケンコ薬局 加藤健一店長 「中高年の方を中心に『お口が渇く』、そういう方多いですね」 街の人も、寒さと共に口の渇きが気になるようでした。 50代 「冬の方が乾燥が激しいので、朝起きたら、まず始めに口をゆすいで歯ブラシをして、お口の臭いを取り除いて」     ◇ こうした症状について、口の乾燥が専門の歯科医師に聞きました。 ドライマウス研究会代表 斎藤一郎歯科医師 「唾液の分泌量が少なくなって、口が渇く病気なんですけど、“ドライマウス”」 「ドライマウス」とは、つばの量が減り、口が渇く病気で、斎藤歯科医師によると、人口の4人に1人がその症状を抱えているといいます。 ドライマウス研究会代表 斎藤一郎歯科医師 「(ドライマウスの)典型的な症状なのですが、口の中の唾液の量が低下すると、口の中にもともといたカビの菌が増える」 口内の細菌の増殖を防ぐ唾液ですが、乾燥によって分泌量が減少し、カビが増えるというのです。さらにコロナ禍で、ドライマウスの患者が増えているといいます。 理由の1つには、“処方される治療薬が関係している”と斎藤歯科医師は話します。 ドライマウス研究会代表 斎藤一郎歯科医師 「(新型コロナなどで処方される)薬の副作用の中に『口が渇く』という文字が効能に書いてあるんですけど」 25日に、“新型コロナ陽性”と診断された女性も“口の渇き”を訴えていました。 口の渇きを訴えるコロナ患者 「昨晩もそうだったんですが、すごく口が渇いて夜中に何度も目が覚めて、夜寝られないというのが、すごくつらいので」 処方された治療薬は1日12錠で、それを服用し始めた2日後から、寝られないほど口の中が異常に渇くというのです。 口の渇きを訴えるコロナ患者 「のどが渇いているわけじゃないので、水を飲んでも(口の中は潤わず)意味ないのかなって感じはして。アメをなめたりとかは」 すぐに口が渇くため、瓶いっぱいに入ったアメも空っぽになっていました。異常な渇きのため、「ドライマウスでは…」と悩んでいるといいます。 斎藤歯科医師によると、コロナ禍の自粛生活で人との交流が減るなどした長期的なストレスも影響しているとみられます。また、「ドライマウス」を放置すると、むせるなどの症状が出やすくなり、その後、誤嚥(ごえん)性の肺炎になる危険性も上がるといいます。 ドライマウス研究会代表 斎藤一郎歯科医師 「ガムをかんだりすると唾液が出るわけですけど、口の周囲の筋肉を鍛えることがとても重要で」 かみ応えのある食品を食べたり、よく会話をしたり、口を動かすことを日常生活に取り入れることが重要だということです。

2022.11.28 23:11

「かかりつけ医」の役割 法律明記へ厚労省が検討

身近な「かかりつけ医」の役割について、初めて法律に明記する検討が始まりました。 「かかりつけ医」は法律上の規定がなく、コロナ禍では、感染が疑われる患者がふだん通う医療機関で診療を断られることなどが問題となっていました。 28日の部会で厚生労働省は、「かかりつけ医」について、「身近な地域における日常的な医療の提供や健康管理に関する相談などを行う機能」と定義する案を示し、法律に明記する検討を始めました。 具体的には「かかりつけ医」は外来患者の診療や夜間・休日の対応などをどの程度担えるかを報告し、都道府県が公表するなどとしています。 28日、専門家からは「医療の質の担保」や「患者が主体となって医療機関を選べるようなわかりやすさ」などの課題が指摘され、厚労省は議論を進め早ければ来年の通常国会に改正法案を提出したい考えです。

東京 2022.11.28 21:54

岸田首相「“防衛費”をGDPの2%に」浜田防衛相と鈴木財務相に指示

岸田首相は、浜田防衛相と鈴木財務相に対し、5年後に防衛費と関連する費用がGDP(=国内総生産)の2%になるように予算を確保することを指示しました。 岸田首相は両大臣に対し、「防衛費を5年以内に緊急的に強化する必要がある。財源がないからできないということではなく、様々な工夫をした上で必要な予算を確保すること」などと指示しました。 その上で、浜田防衛相は次のような指示があったことを明らかにしました。 浜田防衛相「令和9年度において、防衛費とそれを補完する取り組みを合わせ、現在のGDPの2%に達するよう予算措置を講ずる」 岸田首相が防衛費の具体的な数値目標を示したのは初めてです。 岸田首相は、こうした目標の達成に向け、両大臣に、財源を確保するための措置を年末に決定する考えを伝えました。

東京 2022.11.28 22:32

マラソン完走後に男性が心肺停止 大学院生と教員が“連携プレー”で救命

先月、岩手県で開催された市民マラソンに参加した男性が、フルマラソンを完走した後、心肺停止となりました。現場に偶然居合わせた健康科学を研究する大学教員と看護師免許を持つ大学院生が命を救いました。     ◇ 28日、感謝状が贈られたのは、新潟大学大学院で学ぶ山崎幸歩さんと、新潟大学・准教授の村山敏夫さん、特任助教の亀岡雅紀さんの3人です。 新潟大学大学院 山崎幸歩さん 「このような立派な感謝状を頂くことができて、ありがたい気持ちでいっぱいです」 マラソンが共通の趣味だという3人が参加したのが、先月、岩手・盛岡市で行われた「いわて盛岡シティマラソン2022」です。山崎さんと亀岡さんは無事にフルマラソンを完走。思わぬ事態に遭遇したのは、ゴールした後、駐車場へ向かうシャトルバスの車内でした。 人の前に座っていた70代の男性が突然倒れ、心肺停止となったのです。亀岡さんが山崎さんに「幸歩できる?」と聞くと、山崎さんは「はい、できます!AEDをお願いします」と即答。大学院生の山崎さんが、すぐに救命活動にとりかかりました。看護師免許を持っていて、直ちに心臓マッサージを行ったといいます。 新潟大学大学院 山崎幸歩さん 「私がもうやらなくちゃいけないと。亀岡さんの言葉があって、次の行動にすぐにうつれた」 その後、別のバスに乗っていた山崎さんの先生で教員の村山さんも駆けつけて、心臓マッサージを続けました。さらに村山さんの教え子である亀岡さんが探してきたAEDで、電気ショックを与えました。 偶然居合わせた3人による連携プレー。そして男性を救急隊に引き渡すと、救急車の中で男性の意識が戻ったといいます。 新潟大学大学院 山崎幸歩さん 「(男性が回復し)とにかく安心した。とてもうれしい気持ちになりました。こういった救命の場面、いつ何かが起きるかわからない中で、自分は動ける人になりたいなと思います」 3人が助けた男性は、今月9日に無事、退院できたということです。     ◇ 地元、盛岡市の消防本部は「心臓が止まってしまった場合、1秒でもはやい救命措置を行うことが重要です。“救命のリレー”が円滑に行われ、命を救うことができたと思います」とコメントしています。

2022.11.28 22:16

日銀 保有国債に8749億円の含み損 黒田総裁の就任後初

日本銀行は保有する国債の時価評価が帳簿上の価格を下回り8749億円の含み損が出ていることを明らかにしました。含み損となったのは、黒田総裁の就任後、初めてのことです。 日銀が28日に発表したことし4月から9月の中間決算で日銀が保有する国債の時価は、ことし9月末時点で544兆6462億円となりました。 帳簿上の評価額は545兆5211億円のため、8749億円の含み損が出ていることになります。 国債などの債券は、金利が上昇すると評価額が下落します。アメリカやヨーロッパが大幅な利上げに踏み切ったことで日本の長期金利も上昇したため、国債の時価が下落し9月末時点での評価で含み損が出たかたちです。 保有国債に含み損が出るのは黒田総裁が就任後初めてのことですが、日銀は国債を満期まで長期的に保有することを前提にしているので直ちに経営や財務に影響があるわけではないとしています。 ただ、金利が低く推移するよう大量に国債を買い入れる大規模な金融緩和策を継続している日銀にとって、今後、金利が上昇するような状況になれば、その時点での含み損は、さらに拡大する可能性があります。

東京 2022.11.28 22:03

「全国旅行支援」延長へ 観光地では“期待と不安” 割引率は20%に

「全国旅行支援」が年明け以降も継続されることが発表されました。観光地では期待の声が聞かれる一方で、効果を疑問視する声もありました。    ◇ 平日にもかかわらず渋滞がおきていたのは、神奈川県の箱根です。 静岡からの観光客 「ここに来たのも久しぶりだね、30年ぶりくらい?」 静岡から来た団体は… 静岡からの観光客 「家族です」 「楽しいね」 「思い出になったね」 観光地・箱根は、多くの人でにぎわっていました。 大涌谷から引いた源泉かけ流しの露天風呂が売りという旅館「仙郷楼」では、全国旅行支援が始まって以降、客が戻ってきているといいます。 仙郷楼・常務取締役 石村光稔さん 「(年末までは)ありがたいことに満室に近い状況で、コロナ禍が始まる前と比べて、ほぼほぼ変わらないくらいのお客さまがお越しいただいています」 “喜びの声”はそれだけではありません。 仙郷楼・常務取締役 石村光稔さん 「『延長』になるのであれば、ありがたいことだなと」 政府が発表した「全国旅行支援」の延長です。 割引率は、現在の40%(※)から20%になり、公共交通機関を使う旅行商品の割引上限額は、1人1泊8000円(※)が5000円となりますが、年明け以降も延長することが決定しました。(※12月27日宿泊分まで) また、土産物店などに使える「全国旅行支援クーポン券」は、現在の平日3000円から、年明け以降は2000円となります。(※休日は1000円で変更なし) 箱根の旅館でも延長に期待をよせていました。 仙郷楼・常務取締役 石村光稔さん 「冬の箱根もお楽しみいただければと思います」    ◇ その半面、別の旅館からは“不安の声”も聞かれました。 箱根温泉山荘なかむら 中村重樹代表 「(全国旅行支援は)私どもが実際に作り上げた景気ではないので、政府が主導で作った景気なので」 懸念していたのは、28日も全国で5万人近い感染が発表され、拡大傾向がつづく新型コロナウイルスの影響です。 箱根温泉山荘なかむら 中村重樹代表 「『Go To(トラベル)』の時に非常に景気が上がりましたけど、コロナにまた戻りましたよね。その時にやはりお客さん少なくなって、従業員を切ることになったというのが現状です」 急に支援が終わった時の対応に不安を感じていました。    ◇ また、名物「黒たまご」を販売する「大涌谷 くろたまご館」では、約2年前の『Go To トラベル』に比べて事業規模が小さいためか、土産物に使えるクーポン券の利用数は減少。3分の1ほどと、恩恵が少ないといいます。 そのため期待していたのは、急激に増えているという「外国人観光客」です。コロナ禍で外していた商品などの外国語表記を、再び設置して対応しているということです。    ◇ 3年ぶりに行動制限のない年末年始。旅行代理店も力を入れています。 エイチ・アイ・エス広報 宇佐美加奈さん 「がまんされた、あきらめてしまった旅行というのを今年こそはかなえていただきたいという思いから、『リベンジ初夢フェア』として開催します」 コロナ禍で旅行に行けなかった人などに向けて、来年6月分までの“格安ツアー”などの販売をスタートしました。 エイチ・アイ・エス広報 宇佐美加奈さん 「(旅行の)検討材料が増えるということは、お客さまにとっても非常によいことかなとは思います」 「全国旅行支援」の年明け以降の開始時期について、政府は感染状況を踏まえて判断するとしています。

2022.11.28 21:58

【天気】全国的に雨 朝は九州、昼前後は四国、夕方以降は東海で雷を伴う激しい雨の所も 関東と東北の雨は午後に降り出す予想

◎あすの全国の天気 全国的に雨が降る見込みです。朝は九州、昼前後は四国、夕方以降は東海で雷を伴って激しい雨の降る所があるでしょう。北海道も激しい雷雨にご注意ください。 関東と東北の雨は午後になってから次第に降り出す予想です。各地で南風が強まり、荒れた天気となりそうです。 ◎あすの予想気温 朝も日中も前日より高い所が多いでしょう。朝の最低気温は、福岡は18℃、大阪は14℃、金沢は14℃、名古屋は15℃、東京は11℃、仙台は8℃、札幌は6℃の予想です。 日中の最高気温は10月並みの所が多く、東京は前日より6℃高い20℃でしょう。福岡は23℃、大阪は20℃、金沢は23℃、名古屋は21℃、仙台は20℃、札幌は15℃の予想です。 ◎週間予報・大阪~那覇 雨の後は強い寒気が流れ込みます。週の中頃は山陰でも初雪となるかもしれません。 また、福岡は1日(木)、日差しがあっても最高気温は9℃とかなり寒くなりそうです。 ◎週間予報・札幌~名古屋 週後半は北日本の日本海側で積雪が多くなりそうです。北陸でも山沿いを中心に雪の積もる所があるでしょう。 また、朝の冷え込みも強まり、週末は東京で今季一番の冷え込みとなりそうです。

2022.11.28 20:38

“ゼロコロナ政策”に抗議拡大 各地でデモ 「習近平辞めろ!」政権批判も… 中国

厳しい統制によって新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ中国の「ゼロコロナ政策」にほころびが見え始めています。不満を抱える人々による抗議の動きが拡大していて、首都・北京でも、習近平国家主席の退陣を求める大規模なデモに発展する事態となっています。    ◇ 通常の中国では、起こりえない事態が起きていました。中国・北京で集まった人たちが叫んでいたのは、厳しいコロナ対策への抗議です。 集まった人たち 「封鎖をやめろ! 封鎖をやめろ!」 参加者が着けていたマスクには、赤い文字で、「PCR検査はいらない」と書かれていました。 28日未明まで続いた首都、北京の大混乱。「ゼロコロナ政策」の名のもと、容赦なく自由を奪われてきた人々の不満が、今、中国各地で爆発し始めています。    ◇ 中国北西部・甘粛(かんしゅく)省では、PCR検査場が次々と倒されていました。最初に感染拡大が確認された武漢でも、集まった群衆が隔離のためのフェンスを破壊していました。 さらに27日未明には―― 「共産党! 降りろ! 習近平! 辞めろ!」 上海では、政権批判はご法度とされる中国で、公然と習近平政権の退陣を求める人たちが集まっていました。 警察 「捕まえろ! 動くな!」 警察が必死に制圧しようと市民を連行する中、現場にいたイギリス・BBCの記者も拘束されました。 BBCによると、記者は、数時間にわたり拘束され、警察に殴られたり蹴られたりしたといいます。BBCは「当局は、彼が群衆からコロナをうつされないように、彼のために逮捕したと説明した。説得力のある説明とはみなしていない」との声明を発表しました。 異様なまでの感染対策の強制に、習近平国家主席の出身大学の清華大学でも、27日、学生たちが抗議しました。 「逮捕を恐れて声をあげなければ、間違いなく絶望する」    ◇ 抗議が広がったきっかけは、24日に起きた新疆(シンキョウ)ウイグル自治区で10人が死亡したマンション火災です。コロナ対策による移動制限で消火や救助が遅れたとの指摘がSNSで広がり、大規模な抗議活動へ発展しました。犠牲者を追悼する花束を持って抗議した男性が、警察に取り押さえられる場面もありました。 NNN中国総局 富田徹 「デモの参加者が掲げている白い紙は、厳しいネット検閲など。不自由な言論空間への抗議との見方もあり、今回の抗議活動の象徴となっています。習近平政権の下では、SNS上でチラッと政権批判しただけでたちまち拘束される例も散々見てきたので、今回のように全国各地の街頭で大勢の市民が公然と声をあげるのは、これまでには考えられなかった事態です。政権中枢にも激震が走っているとみられます」    ◇ 28日、北京では、片側一車線を埋め尽くすように、警察車両がずらりと並んでいました。 ものものしい雰囲気は上海でもみられました。歩道と車道の間にはバリケードが築かれていて、人の行き来できないように制限されていました。抗議活動がこれ以上拡大することを、当局が警戒している様子がうかがえます。

2022.11.28 21:42

店長の仕事をサポートするのは…ファミマがAIアシスタント5000店舗に導入へ

ファミリーマートは商品の発注作業など店長の業務をサポートするAIアシスタントを来年1月から順次導入します。 各店に最適なデータを提供するなどして業務の効率化を図るねらいで、来年度中に5000店舗へ導入する計画です。 AIアシスタントは、タブレット端末の中に入っていて、店長が「きのうの弁当の販売個数は?」「あすの天気や気温は?」などと話しかけると、必要なデータや商品発注のアドバイス、天候などに合わせた品揃えや売り場づくりのポイントなどを提供します。 使い続けるうちにAIがその店舗の売れ筋の傾向や店長の性格などを学習し、より効率的な店舗運営や業務の省力化につなげることができるということです。 ファミリーマートでは、このAIアシスタントを来年1月から3月に都内の1000店舗に配置。その後、来年度中に全国の計5000店舗に拡大する計画です。

2022.11.28 19:46

ゴルフ全米女子アマチュア選手権優勝の17歳・馬場咲希が東京スポーツ奨励賞を受賞 オフは「遊園地に行きたい」

ゴルフの全米女子アマチュア選手権で、日本人37年ぶりとなる優勝を果たした馬場咲希選手(17)が、28日、都庁で「東京スポーツ奨励賞」を受賞しました。 東京都日野市出身の馬場選手は小池百合子東京都知事から賞状とトロフィーが受け渡され「咲希さん、素晴らしかったですね。堂々としていて、華麗で素敵でした。パリ五輪でもメダルを獲得してほしいなと思っています」と、祝福とともに今後の活躍を期待されました。 また、どんな選手になりたいかと目標を聞かれた馬場選手は「いつでもゴルフを楽しめる選手になりたい」と答えました。 小池知事からオフシーズンに何がしたいか尋ねられると「遊園地が好きなので、遊園地に行きたいです」と、17歳らしい一面も見せました。

東京 2022.11.28 21:26

自殺の秋田県職員にパワハラ 上司に減給と降任処分

秋田県は8月に職員が自殺したことを明らかにしました。また自殺した職員を含め、複数の職員が1人の上司からパワーハラスメントを受けていたとして、この上司を減給と降任の処分にしました。 秋田県は県議会に職員の自殺とその上司の処分を報告しました。報告などによりますと、大雨災害の対応中だった職員は8月15日に職場敷地内で自殺しているのが見つかりました。 遺書を残していて「大雨以来、ちょっとしたことで部長の信頼を損ねてしまい、屈辱的な言葉を吐きかけられ無視されるようになった」「部長は人の話を聞かない。部下へのどう喝ぶりは見るに堪えない」などと50代の当時の上司のパワハラについて記されていました。 その後の調査で、その上司が複数の職員に対し、大声での叱責や無視などの行為を繰り返していたことが分かり、県は減給10分の1、3か月と1階級降任の処分としたものです。 処分を受けた上司は県の聞き取りに対し「パワハラの自覚はなかった」と話していたということです。

秋田 2022.11.28 21:21

岸田首相 安保3文書改定 維新・国民と協議へ

岸田首相は、政府が年末までに予定している国家安全保障戦略など安保関連3文書の改定に向けて近く、日本維新の会や国民民主党と協議の場を設ける考えを示しました。 国民民主党・玉木代表「3文書改定を閣議決定する前に、我々の考え方を政府にも総理にも説明するその機会をぜひいただきたい」 岸田首相「先ほど(日本維新の会の)馬場代表にお答えした通り、ぜひ御党ともできるだけ近いうちに、こうした公党間のやりとり調整させていただきたいと思います」 岸田首相は、また、日本が直接攻撃を受ける「武力攻撃事態」になった場合に、防衛相が海上保安庁を指揮下に置く際の手順をまとめた「統制要領」について「政府内ですでに作成に向けて作業に着手している」と明らかにしました。 一方、防衛費を増額するための財源に余った新型コロナ対策の関連予算をあてることについて「感染状況を収束させ、コロナ対策として大きく確保していた予算を活用することは考えたい」と検討する考えを示しました。 その上で「安定財源としてどこまで使うか、議論が行われているところだ」と述べました。

東京 2022.11.28 21:00

【W杯】「粘り強くやれば勝機はある」スペインとの大一番を前に伊東純也が決意語る

◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022(11月20日~12月18日) サッカー日本代表の伊東純也選手が、27日に行われたグループリーグ第2戦・コスタリカ戦から一夜明け、報道陣のインタビューに答えました。 後半22分から出場した伊東選手は、1-0で敗れたこの試合を「もったいない試合でしたし、前半から守備も攻撃もはまっていないと見ていて思いました」と振り返りました。 またグループステージ突破へ大一番となるスペイン戦に向け、「次、やってやろうと思っています」と意気込みを口にしました。 ▽以下、伊東純也選手のインタビュー ――昨日の試合を改めて振り返っていかがですか? 「もったいない試合でしたし、前半から守備も攻撃もはまっていないと見ていて思いました」 ――途中出場してからもうまくいっていないというのは継続していましたか? 「チャンスは(三笘)薫のところとか作れる場面はありましたけど。ゴールに結びつかなかったので、上手くいってなかったと思います」 ――相手の5バック攻略の難しさについてはどうでしたか? 「どんなチームでも5バックでコンパクトに守ったら苦戦すると思いますけど。その中でもスペインとかはコンビネーションで崩したりできますし、自分たちもそういうのをしなければ。まずは1点取って、相手が攻撃にでる場面を作らなければいけなかったと思います」 ――勝ちに行くのか、引き分けでもいいのか、チーム内での共有はいかがでしたか? 「試合開始前は勝ち点3を取りに行くスタンスでいた。まずは失点しない、0ー0だと相手は焦ってくる、コスタリカは敗退になるので。というゲームプランはありましたけど。勝ち点1でも大事な試合だったと思うんですけど、少し勝ちに行った部分もあったと思います」 ――昨日の試合では自身の強みをだせたという手応えはありましたか? 「ボールを何回かしか受けれなかったんですけど、その中で多少出せたとは思います。でも最後あまりボールを受けられなかったので、不完全燃焼という感じはあります」 ――ファウルで倒されたプレーは振り返っていかがですか? 「あそこにボールがこぼれてきて、ディフェンスを上手くかわせて、1対1になるかと思ったら、うまくファウルでかわされてしまったので残念でした」 ――サポーターの雰囲気づくりについてはどう感じましたか? 「ホームのような応援でしたし、申し訳ないなという気持ちでいます」 ―― 一晩明けてチームの全体の雰囲気はどうですか? 「きのうはショックがありました。でも切り替えてスペイン戦に勝つことをやらなければいけないと思うので、きょうの練習からは切り替えてやらなければいけないと思います」 ――対スペイン、勝つしかないという状況についてはいかがですか? 「追い込まれているとは思いますけど、チャンスがなくは無いと思うので、少ないチャンスをものにできるようにしたいと思います」 ――スペインとドイツの試合は見ていましたか? 「全員ではないですけど、みんなで見ていて、やっぱり強いなと感じました」 ――勝機はあると感じていますか? 「どんな相手にも勝機はあると思いますし、粘り強くやれば勝機はあると思うので。まずは0に抑えながら、チャンスをうかがっていければと思います」 ――W杯で戦っていて、ここまで自分の力出せていますか? 「ドイツ戦は守備に追われることが多くて、コスタリカ戦は出場時間が短かったので、まだ自分の持ち味は出せていないと思うので、次やってやろうと思っています」 ――チーム内でのコミュニケーションについてはどうですか? 「選手同士は近いところは話していると思います。サッカーの話はします」 ――スペイン戦に向けてはいかがですか? 「勝つしかないですし、みんなの喜ぶ顔が見れるように、自分はそれに貢献出来るようにしたいと思います」

東京 2022.11.28 21:15

【解説】中国「ゼロコロナ政策」抗議活動では異例の政権批判「習近平退陣!」の声も “緩和”難しい事情

中国国内で政権への不満が噴出する異変が起きています。 ●“白い紙”で抗議 ●「ゼロコロナ政策」限界か ●台湾が“親中国”に? 以上のポイントを中心に詳しく解説します。 ■中国各地で抗議 「共産党退陣! 習近平退陣!」異例の政権批判も 首都・北京では27日夜から28日未明にかけて多くの人が集まり、ゼロコロナ政策への不満を訴えたほか「自由や人権が欲しい」などと習近平政権の姿勢をやり玉に挙げました。 また、中国のSNSに投稿された新疆ウイグル自治区のウルムチ市で撮影された動画には、防護服を着た警察と市民が激しく殴り合う場面が収められていました。 さらに、上海で行われたとみられる抗議活動では、集まった人々から「共産党退陣! 習近平退陣!」と叫び声が上がり、公然と習近平政権の退陣を求めていました。 こうした中国政府への抗議活動は、SNSなどを通じて中国各地に広がっています。 今月14日に広州、25日から新疆ウイグル自治区のウルムチ、そして25日・26日ごろから北京、26日・27日ごろから上海などにも広がってきています。 国のトップである習近平国家主席の“退陣要求”すら出る事態になっているきっかけは、中国が推し進めている「ゼロコロナ政策」です。 この政策により、厳しい行動制限が強いられている市民が声を上げ始め、その抗議の声が“習近平政権批判”にまで発展してきているわけです。常日頃、政権批判を厳しく抑え込んでいる中国においては、これは“異例の事態”と言えます。 抗議活動の参加者は、何も書かれていない白い紙を掲げていました。これは“言いたいことを口に出せない”という無言の抗議の意味が込められています。自由な言論が封殺されていることが、この白紙に象徴されているわけです。 ただ、何も書かれていないとはいえ、摘発されないわけではないようです。中国当局は現在、大変警戒を強めていて、各地で起きている状況については、現地のテレビでも一切報道されておらず、SNSへの投稿も当局が発見次第、片っ端から削除しています。 ■“ゼロコロナ”の実態と…緩和は「間違いを認めること」になるため難しい選択に ゼロコロナ政策では一体どのようなことが行われているのでしょうか。 例えば、中国の空港などでは、感染した人をカートに乗せて完全に隔離して移動させるという独自の感染対策がとられています。 また、中国メディアが、広東省でクレーンを使い窓から住人に食料などの物資を届ける様子を報じました。ビルやマンションの敷地内で感染者が確認されると建物全体が封鎖されるため、クレーンまで用意して対応しているということです。 現地で取材を続けるNNN中国総局・富田総局長はこうした抗議活動について、「政権への影響はもちろんあるだろう」とみています。「ゼロコロナ政策を仮に緩和するにしても、どのようにして軟着陸させるか、つまり波風を小さくしたまま解決できるか、難しい選択を迫られる」ということです。 今の政策を強行すればますます国民の心は離れていきますし、安易に緩和すると政府が自身の間違いを認めたことになってしまうわけです。 ■習政権に朗報? 台湾・統一地方選挙…台北市長選挙などで国民党が勝利 習近平政権への風当たりが強くなる一方、政権にとって朗報とも言える動きが台湾でありました。 4年に1度行われる台湾の統一地方選挙が、26日に投開票されました。これは台北市など22の直轄市や県のトップなどを選ぶもので、1年2か月後の2024年初めに行われる総統選挙の前哨戦としても注目されました。この選挙で、最大野党・国民党の候補者が台北市長選挙で当選するなど勝利しました。一方で、蔡英文総統が率いる与党・民進党は大敗しました。 今回、与党の蔡総統は、「台湾統一」を掲げて圧力を強める「中国への対抗姿勢」を鮮明にして支持を訴えました。ただ、今回は、これが狙ったほどの争点にはならず、有権者は「中国との関係」より、給与が上がらない状況が続いていることや、新型コロナの感染拡大で落ち込んだ“経済の立て直し”といったことを重視して投票したのではないかとみられます。 蔡総統は、責任をとって党首にあたる党主席の辞任を発表しました。 今回の選挙の中でも“総統への登竜門”とされているのが、中心都市・台北の市長選挙です。この選挙では、最大野党・国民党の蔣万安氏(しょう・ばんあん、43)が勝利しました。この蔣氏は、実は台湾の初代総統・蔣介石のひ孫にあたる人物です。国民党においては若手のホープ、将来の有力な総統候補の1人と見られています。 中国は、今回の台湾の選挙結果をどう見ているのでしょうか。 NNN中国総局・富田総局長は、「中国は歓迎する姿勢を見せている」と話しています。台湾統一にこだわる中国も、「本音では武力統一はしたくない、できるだけ台湾で“親中国”の政権ができて、交渉で統一に持ち込みたい」と考えているとみています。 その意味でも、今回の結果で蔡英文総統の求心力が低下していくことは、“中国にとってのオプションが増えた”と富田総局長は分析しています。 今回は地方選挙でしたが、1年2か月後の総統選挙では、対中国政策が大きな争点になるとみられています。そのため、その選挙に向けて、「中国は“蔡英文政権の対中強硬姿勢は民意を得られなかった”という宣伝工作をするだろう」と富田総局長はみていて、中国による情報戦、揺さぶりは続きそうだということです。     ◇ 台湾の将来は日本にも影響します。中国は今後、「増やした」とされるいくつものオプションの中でどのような戦略を選んでいくのか、今後の動向が注目されます。 (2022年11月28日午後4時半ごろ放送 news every. 「知りたいッ!」より)

2022.11.28 21:04

まもなく列車が…線路に動けない男性 警察官が急行! カメラが捉えた救出劇 アメリカ

アメリカ・ニューヨークで24日、警察官のボディーカメラが、地下鉄の線路に転落した男性を救出する一部始終を捉えていました。警察官が男性の元に到着したのは、電車が来る45秒前でした。    ◇ 悲鳴を聞いた警察官が猛ダッシュ。急ぐ先は、反対側の地下鉄のホームです。アメリカ・ニューヨークで24日、男性が線路に転落する事故があったのです。 電車の到着まで1分、階段を駆け下り、ようやく反対側のホームへ到着しました。 電車が来るまであと45秒。線路には、転落し動けなくなった男性と、隣で男性を助けようとする駅の利用者の姿がありました。警察官も線路へ下り、利用者と協力して男性をホームへと抱き上げます。 電車到着まであと20秒。男性を助けた利用者はホームの上に上がりましたが、警察官は失敗してしまいます。警察官は、腕を引っ張ってもらいホームに上ることに成功。その5秒後、電車がホームに到着しました。 ロイター通信によると、線路に転落した男性は病院に搬送されましたが、軽傷だったということです。

2022.11.28 20:49

158人死亡・梨泰院“転倒事故”から約1か月 「『一緒に生き残ろう』と言ったけど…」“生存者”が語る 韓国

韓国・ソウルの梨泰院(イテウォン)で158人が死亡した転倒事故の発生から、29日で1か月になります。事故に巻き込まれながらも一命を取りとめた“生存者”の男性の証言から、当時の現場の状況が明らかになりました。    ◇ 28日、韓国・ソウルの梨泰院(イテウォン)。事故から間もなく1か月がたつ現場には、追悼の花などがそのまま残されていました。現場となった路地には、今もさまざまな言語で書かれた追悼のメッセージが壁を埋め尽くしていました。 花を手向けるために、日本から訪れた女性の姿もありました。 友人を事故で亡くした日本人女性 「友人が亡くなって…若い方がたくさん亡くなっているのを見ると、ずっと心が痛くて」    ◇ あの事故から、11月29日で1か月――。 事故は10月29日の夜、ハロウィーンで多くの人が訪れた梨泰院で起きました。 11月20日には、事故現場に手向けられた花を見つめる1人の男性がいました。白俊鉉(ペク・ジュンヒョン)さん、28歳です。 白俊鉉(ペク・ジュンヒョン)さん(28) 「事故が起きたとき、亡くなった人をたくさん見たので、悔しい気持ちが一番大きい」 転倒事故に巻き込まれたものの、一命を取りとめた“生存者”です。この場所を訪れるのは、事故以来、初めてでした。白さんは当日、梨泰院で友人数人と食事をしたといいます。事故直前の午後10時ごろ、友人と2人で事故現場となった細い路地に入ったのです。 白俊鉉さん 「人は多かったのですが、これくらい(一人分程度の幅)のスペースはあって…」 白さんと友人の2人は、辛うじて路地の上までたどりつきました。白さんは路地の上からスマートフォンで写真を撮影していました。撮影時間は、事故の発生とほぼ同時刻の10時16分。多くの人が隙間なく、密集していました。 白俊鉉さん 「写真を撮ったことを覚えていません」 ――記憶は? 白俊鉉さん 「ありません」 事故の衝撃で当時の記憶が断片的だという白さん。この直後、事故に巻き込まれたとみられます。 白俊鉉さん 「(周りの人が)倒れて、私も倒れて、上からも倒れてきたので、折り重なる状況になって事故が起きたように記憶しています」 大柄の白さんは、上半身こそ圧迫されていない状態でしたが、まったく身動きが取れなかったといいます。 白俊鉉さん 「10分から15分ほど下敷きになっていました。」 白さんは友人と一緒に助け出され、その後は、他の人の救助にあたったといいます。 白俊鉉さん 「水を飲ませて『しっかりしろ!』って頬をたたいたり、手を握ってあげたりしました。『一緒に生き残ろう』と言ったけど、そこで亡くなった方もいます」 白さんは脚のじん帯を損傷し、全治3週間のケガをしました。    ◇ 日本人2人を含む158人もの命が失われた事故。 息子を亡くした女性 「守ってあげられず申し訳ない。『愛している』と大きな声で伝えたいです。愛しているよ、愛しているよ、私の息子…」 遺族らは、「事故の責任は、政府や自治体、警察にある」と訴え、徹底的な真相究明を求めました。 そして28日、韓国の弁護士団体が会見を開き、被害者らの支援を行う委員会を立ち上げると表明しました。今後、国や自治体を相手取り、損害賠償を求める裁判を起こすことも検討しているということです。 事故をめぐっては、警察などの警備計画の不備や対応の遅れが次々と明らかになりました。一方、警察内では責任の所在をめぐり、意見が対立しているのです。    ◇ 追悼を目的として行われている大規模集会は、今や尹錫悦(ユン・ソンニョル)大統領への批判一色になっています。反政権側の団体が主催し、尹(ユン)政権に退陣を要求しています。 “生存者”の白さんは、政治や警察内部の対立には「嫌気がさす」といいます。 白俊鉉さん 「今はそんなことより、再発防止を考えることが大切です。大切な命がたくさん失われたんだから…」 二度と悲劇を繰り返さないための再発防止が求められています。

2022.11.28 20:44

天皇陛下が前立腺の「生検」終え退院 先週はご一家で特別展鑑賞も

28日、天皇陛下は検査入院していた東大病院を退院されました。これまでの血液検査で前立腺に、やや懸念される傾向がみられるとして、より詳しい検査を念のため行ったということです。     ◇ 28日午前、天皇陛下は沿道の人たちに手を振りながら皇居に戻られました。27日から1泊2日の日程で東大病院に検査入院し、前立腺の詳しい検査を受けられたのです。 天皇陛下は、これまでの血液検査の中で前立腺にやや懸念される傾向がみられるとして、今月6日にMRI(=磁気共鳴画像装置)検査を受けられました。検査の結果、前立腺の肥大が認められましたが、特に懸念される所見はなかったということです。 今回、新たに行われたのはMRI検査よりも詳しい「生検」(組織の検査)で、宮内庁は念のための検査だとしています。 父親の上皇さまが2003年、前立腺がんの手術を受けられていることから、家族の病歴もふまえた対応だということです。     ◇ 陛下に自覚症状はないということで、26日も皇后さまとボーイスカウト日本連盟の創立100周年を祝う式典に出席されました。 44年前からボーイスカウトの行事に参加されてきた陛下は「自然の中で仲間と一緒に知恵を出し合い、体を動かすことの大切さやスカウト活動の楽しさを体験できたことも、得難い経験となりました」と述べられました。 式典の後の懇談で、陛下は高校生たちを励まされたということです。 両陛下が懇談した高校生 「(陛下から)『後輩スカウトたちにもこの活動を伝えて、もっと頑張っていってほしい』というお言葉をいただきました」 また、24日には両陛下と長女の愛子さまが、東京国立博物館の国宝を展示する特別展を鑑賞されました。ご一家がそろって皇居の外を訪問するのは、今年1月以来です。陛下は「ゆっくり3人で豊かな時間を過ごすことができて、感謝します」と述べられたということです。     ◇ 28日、陛下は病院から戻られた後も普段通り過ごされているといいます。今回の検査結果は後日、発表される予定です。

東京 2022.11.28 20:30

金正恩総書記の“娘”再び登場 呼び方は「愛するお子様」から「尊いお子様」に 北朝鮮

26日に放送された朝鮮中央テレビに登場したのは、穏やかな笑みで金正恩総書記の隣に立つ少女です。背の高さは金総書記の肩ほど。近くで見つめ合う表情からは2人の親密さがうかがえます。金総書記の第2子、娘の「キム・ジュエ」とみられています。(韓国の情報機関「国家情報院」による) 公開された写真は全部で21枚。 北朝鮮の国営放送は26日、新型大陸間弾道ミサイル「火星17」の開発に携わった科学者や兵士らとの記念撮影に参加した親子の写真を報じました。娘の姿が公開されたのは今回が2回目です。 1回目は11月19日。そこには、「火星17」の発射実験を金総書記とともに見守る様子がありました。 この時は、「愛するお子様」として紹介されていましたが、今回は「尊いお子様」に変更されていました。「愛する」から「尊い」へ。さらに、娘が開発者らに拍手をする様子も見せることで、娘の権威をより高める狙いもあるものとみられます。

2022.11.28 20:28

【全文】スペイン戦は「本当に生きるか死ぬかの戦い」 W杯4大会連続出場の長友佑都 コスタリカ戦から一夜明け覚悟を見せる

◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022(11月20日~12月18日) サッカー日本代表の長友佑都選手が28日、コスタリカ戦での敗北から一夜明け、報道陣のインタビューに答えました。 長友選手は試合を「前半から慎重に入りすぎた」と振り返り、「もっと大胆に攻めていっても良かったのかなという風に思いますけど、しっかりと結果を受け止めて、切り替えて前に進みたいなと思ってます」と語りました。 勝てば自力でのグループリーグ突破となる次戦・スペイン戦については「生きるか死ぬかの戦い」とした上で、「気持ちの強さがグループリーグを突破できるんじゃないかと思います。とにかく覚悟を持って強い気持ちで戦いたいと思います」と力強く意気込みました。 ▽以下、長友佑都選手のインタビュー ――改めて昨日の試合を振り返っていかがでしょうか? 「前半から慎重に入りすぎたかなっていう部分はあって、もっと大胆に攻めていっても良かったのかなという風に思いますけど、しっかりと結果を受け止めて、切り替えて前に進みたいなと思ってます」 ――コスタリカはかなり日本のことを警戒して臨んでいたように思いますが、実際マッチアップしてみてどうでしたか? 「マッチアップの1対1の部分だったりそういう部分は全く負ける気はなかったんですけど、やっぱり相手がしっかりブロックをつくってきて、引いて守ってというところでなかなかチームとして崩しきれなかったところはあります」 ――アジア予選の時から5バックで引いて守ってくるチームには苦戦していたように思いますが、それと似ている感じはありましたか? 「アジアの予選でもなかなか5バックで引いて守る相手は崩せなかったので、やはりこの世界レベル、ワールドカップの相手になってくると、より難しくなるなというのは感じていますし、でもそれは僕たちだけではなくて、競合チームもかなり苦戦していて、なかなか現代サッカーは戦術的にも、引いて守る相手に対しては崩すのは難しくなってきているなというのは感じています」 ――スタジアムには多くの日本サポーターが詰めかけて、まるでホームのような雰囲気でした。ピッチ上ではその雰囲気はどう感じていましたか? 「入った瞬間に『あ、自分たちのホームだ』というのを感じましたし、それは僕自身も感じて、みんなにもホームで戦えると、雰囲気をつくってくれているぞと言うのは試合前にも伝えたんですけど、それぐらい本当に熱気があって、サポーターの皆さんには感謝したいんですけど、ただそれが結果として返せなくて非常に残念です」 ――試合前にはサポーターをあおるようなジェスチャーもありましたけど、『もっともっとほしい』というような感じだったんですか? 「あれは本当にチーム一丸となって戦うぞと、選手だけじゃなくてサポーターの皆さんの心も一つにして、みんなで盛り上げて勝ちに行くぞという意思の表れだったと思います」 ――1勝して、勝ちに行くのか、引き分けでもいいのか。このあたりのチーム内での共有というのはどうだったんでしょうか? 「まずは負けないということは大事だったんで、最低でも引き分けでいいという認識ではみんないたと思いますし、もちろん勝ちにはいくんですけど、逆に前に行きすぎて守ってカウンター狙っている相手に対してやられるということはしたくなかったので、そこは話し合っていた部分ではあります」 ――その中で、点を取られてしまったということも含めて、ベンチとピッチ上でのコミュニケーションというのはどうだったんでしょうか? 「コミュニケーションは常にとれていましたし、ベンチからもすごい声をかけてたんですけど、サッカーは本当になかなか難しいもので、相手も数少ないチャンス、枠内シュート1本ですよね、その少ないチャンスで決まってしまったと。そこから相手がより一層士気が高まって一体感が増して、なかなか崩すのは難しかったんですけど、その中でもサイドで崩して突破のチャンスをつくれていましたし、そこで決めきれなかったというのがやっぱり敗因ですね」 ――今回のワールドカップは中3日で試合があって、1日リカバリーに充てるとすると2日、短さというのは感じましたか? 「もちろん時間はあればあるほど相手への対策はできるので、あった方がありがたいですけど、それはでも相手も同じことなので、日程に関しては言い訳はできないですし、負けたってことがすべてなので、それを受け止めて、次のスペイン戦にしっかりと懸けたいなという風に思います」 ――試合は終わりましたが、チーム内はもう完全に切り替わってますか? 「切り替わっていると思います。僕自身はもう完全に切り替わっていますし、いろいろ僕も経験していて、南アフリカの時なんかは初戦カメルーンに勝って、その後オランダに負けてしまってっていう、シチュエーション的には同じなので、そこでそのとき先輩方が見せてくれたような姿勢っていうのは僕自身、しっかり心に刻まれているので、そういう姿勢っていうのをここでもしっかりベテランの力が、ベテランの価値が問われるのかなという風に思います」 ――日本の歴史であと少しという場面は何度もありましたけど、そういう意味では次のスペイン戦は本当に正念場ですよね? 「本当に生きるか死ぬかの戦いで、どれだけ強い気持ちで戦うか、本当に気持ちの強さがグループリーグを突破できるんじゃないかと思います。とにかく覚悟を持って強い気持ちで戦いたいと思います」 ――ただ、グループを見渡した中で、非常に厳しいというのは事実だと思うんですけどいかがでしょうか? 「ワールドカップレベルになるとどの相手と戦っても難しくて、逆に僕らは自分たちの力を発揮できるんじゃないかなと、そう思っていて、戦い方というのは自分たちははっきり共有できていますし、見えていますので、それをスペイン相手にしっかり出せれば、勝機はあると思います」 ――日本のサポーターは必ずスペインに勝てると信じている人がほとんどだと思うんですけど、長友選手個人としてはどう答えていきますか? 「僕個人としては全く負ける気はしないですし、自分のマッチアップの相手をすべて勝利して、チームに活気を与えて、チームの士気を高めてチームの勝利に貢献する、それだけです」 ――イメージトレーニングをドイツ戦の前は相当重ねていたということですが、スペイン戦に対してはどうですか? 「もうイメージははっきりできています。日本が勝利するというイメージがはっきりと自分の中で見えています」

東京 2022.11.28 20:25

全国の感染者4万9117人、1週間前と比べ6656人増加 新型コロナウイルス

厚生労働省が28日に発表した新型コロナウイルスの新たな感染者は、全国で4万9117人となっていて前週の月曜日(21日)より増えています。 厚生労働省によりますと、28日午前0時までに報告された全国の新たな感染者は4万9117人で、前週の月曜日(21日)と比べて6656人増えています。亡くなった方の報告は103人で、重症者は前日より14人増えて322人でした。 一方、東京都の新たな感染者は5767人で、前週の月曜日(21日)と比べて1148人増えています。亡くなった方の報告は6人、重症者は前日と変わらず17人でした。

東京 2022.11.28 20:13

陸上・男子100m元世界記録保持者 アサファ・パウエルが引退を表明

陸上・男子100メートルの元世界記録保持者で40歳のアサファ・パウエル選手が自身のSNSで現役引退を表明しました。 ジャマイカ出身のパウエル選手は、2005年に100メートル9秒77を記録し当時の世界記録を樹立すると、さらにその2年後には9秒74で自身の記録を塗り替えました。 パウエル選手は自信のSNSで「第40章:現役引退、人生の次のフェーズ。陸上競技に別れを告げるにあたり、私のキャリアを通して、今までそばにいてくれた忠実なファンに感謝したいと思います。スポーツが私に与えてくれた機会にも感謝していますし、それはとてもすばらしく、これからもたくさんのことをもたらしてくれる」と感謝をつづりました。

東京 2022.11.28 20:00

陶器専門店街で車が店に突っ込む 84歳が運転 ガソリン漏れだし… 愛知・常滑市

ガラスを破って建物に突っ込んだ黒の乗用車。レッカー車に運ばれていく車の前方部分は、大破していました。27日午前10時すぎ、愛知・常滑市にある商業施設で車が突っ込む事故がありました。 現場は、常滑市の名産の陶器などを販売する専門店街でした。 個展を開いていて事故を目撃した人 「突然、ドンという音とともに、一瞬何が起きたかよくわからない状況」 店内には、割れた急須や皿、置物などの焼き物が散乱していました。 個展を開いており事故を目撃した人 「私も作り手なので、こんだけぐちゃぐちゃになったの見ると胸が痛いですね」 突っ込んだ車からガソリンが漏れ出し、現場は一時騒然となりました。 この車を運転していたのは、84歳男性の高齢ドライバーでした。助手席に乗っていた妻が腰の痛みを訴え病院に運ばれましたが、消防によると、ほかにけが人はいませんでした。 警察が、当時の状況などを詳しく調べています。

愛知 2022.11.28 19:59

レジ接客は“アバター店員” 冷凍弁当の賞味期限は240日「グリーンローソン」で社会課題を解決へ

「人手不足」に「プラスチックゴミ」、「地球温暖化」に「食品ロス」。様々な社会課題を解決するための工夫を取り込んだコンビニが開店しました。      ◇ 28日、都内にオープンした「グリーンローソン」。レジカウンターに、店員の姿はありません。代わりに店舗以外の場所からリモートで接客する“アバター店員”がいます。 アバター店員はオフィスで座って働くことができるため、高齢者や障害者でも勤務しやすくなります。 アバター店員には400人から応募があったということで、ローソンは今後、オフィスでなく自宅からも接客勤務ができるよう整備していきたいということです。      ◇ 東京・豊島区の店舗では、他にも社会課題の解決を意識した取り組みを行っています。 通常のコンビニにある有料のレジ袋はありません。その代わり、入り口には紙袋の回収ボックスが設置されています。 もし、マイバッグを持参していない場合、回収した紙袋の在庫があれば持ち帰り用の袋として利用客に提供します。      ◇ さらに、消費期限切れによる食品ロスを防ぐための特徴もあります。 通常のローソンで販売している普通の弁当の販売はせず、販売しているのは「店内で作られた弁当」と「冷凍された弁当」です。 通常、コンビニで売られている弁当の「消費期限」は1~2日程度ですが、ここで販売している冷凍の弁当の「賞味期限」は、8か月近い240日もあります。 ローソンの竹増貞信社長は、店舗での実証結果をもとに通常のローソンの店舗にもこうした取り組みの一部を導入していきたいとしています。 また、同様の形態の店舗を3年程度で100店舗まで拡大する方針です。

東京 2022.11.28 19:56

【W杯】「サッカーに不可能はない!!!」“なでしこジャパン”11年W杯優勝メンバー・岩渕真奈が森保ジャパンにエール

◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022(11月20日~12月18日)グループリーグ グループE 日本0-1コスタリカ サッカー女子日本代表“なでしこジャパン”で2011年女子ワールドカップ優勝メンバーの岩渕真奈選手が、にSNSを更新。森保ジャパンにエールを送りました。 岩渕選手は日本が敗れたコスタリカ戦後にSNSで「おもしろかった グループリーグ3試合目で全部決まるこの感じすごいなー。コスタリカ相手に7点取ったスペインもまだ敗退の可能性がある」と振り返りました。 また日本時間2日に行われるスペイン戦に向け「日本はまた新しい歴史をスペイン相手に作れるチャンス サッカーに不可能はない!!!」と力強いエールを送りました。

東京 2022.11.28 19:50

日経平均120円続落 米株安やアジア株安などが重しに

28日の東京株式市場で日経平均株価は2営業日続けて値を下げ、終値は先週末比120円20銭安い2万8162円83銭でした。 先週末のアメリカ市場で、ハイテク関連株などが値を下げた流れを受けて、週明けの東京市場でも半導体関連の銘柄を中心に売り注文が広がりました。 また、中国・上海や香港などアジアの主な市場で株価が下げたことも東京市場の株価を押し下げ、平均株価の下げ幅は200円を超える場面もありました。 東証プライムの売買代金は、概算で2兆5582億円。 東証プライムの売買高は、概算で11億3276万株。

東京 2022.11.28 19:36

市民団体が岸田首相らを刑事告発 公職選挙法違反などの疑いで

市民団体が岸田首相らを刑事告発しました。 市民団体は28日、公職選挙法違反などの疑いで、岸田首相らに対する告発状を東京地検特捜部に提出しました。告発状では、岸田首相が不正を黙認し、宛名などのない領収書を選挙管理委員会に提出することについて、担当者と共謀したと指摘しています。 岸田首相は選挙運動費用収支報告書に添付する領収書の一部に不十分な点があったと認め、事務所に再発防止を指示したことを明らかにしています。

2022.11.28 19:25

夜明け前の住宅街「かなり火が…」通報 千葉・松戸で7棟燃える…焼け跡から1人の遺体

28日午前4時半ごろ、千葉県松戸市で、夜明け前の真っ暗な住宅街を、炎が赤く染めていました。 撮影された映像では、“バキバキ”と音をたて住宅が激しく燃える様子が映っていて、大量の煙が立ち上り、辺りを真っ白に覆っていました。 この火事で住宅7棟が焼け、火元とみられる住宅の焼け跡から、1人の女性の遺体が発見されました。 鎮火から約7時間がたった午後3時ごろ、現場では黒く焼け焦げた住宅が、今にも崩れそうな状態になっていて、規制線が張られた奥では、現場検証が行われていました。 現場は、JR常磐線の北松戸駅から西におよそ1.2キロ離れた住宅街の一角です。上空からの映像では、住宅が密集した地域で、火元の家から広範囲の6棟に燃え広がったことがうかがえました。 警察などによると、この日の午前3時45分ごろ、「火事です。かなり火が出ています」と119番通報がありました。 火事の映像を撮影した人は、当時の状況について、「とにかく煙がすごく、200~300メートルくらい離れていても、焦げ臭いにおいを感じた」といいます。 今回の火事では、消防車など17台が出動し、およそ4時間半後に消し止められました。 消防によると1人の女性の遺体が見つかった家からは男女2人が病院に搬送されました。53歳の女性が全身のやけどで重傷を負ったほか、58歳の男性が左手をやけどし軽傷だということです。 警察は、遺体の身元の確認を急ぐとともに、出火原因などを調べています。

東京 2022.11.28 19:18

「活躍できれば優勝見えてくる」西武・佐藤隼輔が1600万円でサイン 同期・隅田とW左腕で活躍誓う

プロ野球・西武のドラフト2位ルーキー佐藤隼輔投手が28日、契約更改に臨み350万円アップの1600万円(いずれも推定)でサインしました。 即戦力左腕として期待された佐藤投手は今季9試合に先発し、プロ初登板・初先発で初勝利を挙げるなど3勝をマークしました。 初めての契約更改を終えた佐藤投手は「1年間を振り返って、3月から5月はある程度1軍を経験させていただいたのですが、夏以降全く1軍でも活躍できなかった」と今シーズンを振り返りました。 また、同期入団で同じ左腕のドラフト1位・隅田知一郎投手について「二人そろって今年はいい結果ではなかったと思います。僕らが活躍できなかったのが、活躍できるようになれば当然、順位もリーグ優勝が見えてくると思うので、しっかり頑張りたいと思います」と語りました。 来シーズンに向けては「もっとやれると信じているとお言葉をいただいたので、来年はしっかり1年間を通してチームの戦力となれるように頑張りたいと思います」と意気込みを語りました。 ◇佐藤隼輔投手 今季成績 12試合 9先発 3勝4敗 防御率4.60

東京 2022.11.28 19:05

「正義のために協力を」ミャンマーで拘束の人から託され…久保田徹さんがメッセージ公開

ミャンマーで抗議デモを取材中に拘束され、今月、約3か月半ぶりに解放された久保田徹さんが28日、東京都内で記者会見し、今も拘束されている人から託されたメッセージを公開しました。 久保田さん「(留置所は)日の光も入らない場所で、壁や天井にホコリが何層にもわたってびっしりとこびりついていました。目が真っ赤に充血してアザができている少年が運ばれてくるのも見ました。衛生的にも何か病気が蔓延(まんえん)する可能性が非常に高い場所だなと考えていました」 外国特派員協会で会見した久保田さんは、留置所での過酷な体験を語り、現在も拘束されている人から託されたという手書きのメッセージを公開しました。 メッセージには、「正義と人権、民主主義のために皆さんの協力を希望します」などと書かれ、日本人への感謝の言葉も述べられています。 久保田さんは、現在も1万人以上が拘束されているとして、自由に発言できない人々の思いを代弁していきたいと話しています。

2022.11.28 19:11

コロナ・インフル同時検査キット 薬局やネットで一般販売へ

新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行が懸念される中、この2つを同時に調べる抗原検査キットが薬局で買えるようになります。 新型コロナとインフルエンザの同時検査キットは、現在、医療用のみで、医師が必要と判断した場合に使われています。 28日、厚生労働省の専門部会は、同時検査キットを、医師の処方せんなしで、薬局やインターネットで販売するためのガイドラインを了承しました。 ガイドラインでは発熱などの症状がある人が、こうしたキットを使用して自分で検査し、陽性との結果が出れば医療機関への受診を、などと販売時に説明するよう求めています。 なお、インフルエンザは、発症直後はウイルス量が少なく、陰性と出ることもあり、注意が必要です。 今後、製造業者が厚労省に申請し、承認された検査キットが販売されます。

東京 2022.11.28 19:17

飼っていたクマに襲われ男性死亡 はぐれた子グマ“20年飼育” 長野

28日午前、長野県松本市で75歳の男性が、飼っていたクマに襲われ死亡しました。家族によりますと、20年くらい前からクマを飼っていたということです。 28日午前9時半前、松本市に住む無職・丸山明さんが飼っていたクマに襲われて倒れているのを家族が見つけました。丸山さんは市内の病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。 家族によりますと、丸山さんは20年くらい前からクマを飼っていたということです。 丸山さんの弟・中嶋達郎さん「山へ仕事に入ったらはぐれた子グマがいましてね。あくる日行ったらまたいたんです。『こんなことしとけば死んじゃうから』ってうちに持ってきた」 クマは猟友会によって射殺されています。

長野 2022.11.28 19:04

鈴木啓太さん解説 失点シーン…“パス選択”は「攻撃の意図」 コスタリカ戦

ワールドカップの日本のグループリーグ・第2戦となったコスタリカ戦から一夜明けた28日、『every.』ワールドカップの解説者としてサッカー元日本代表の鈴木啓太さんにスタジオで話を聞きました。 ■ ドイツ戦から5人変更 “フレッシュさ”で勝負も… 藤井キャスター 「グループリーグ第2戦、日本はコスタリカ相手に0対1で敗れてしまいました」 鈴木啓太さん 「悔しいですね…!」 藤井C 「さっそく試合を振り返ります。前半、日本の試合運びはどうでしたか?」 鈴木啓太さん 「なかなか良い形で攻撃が作れませんでしたね」 藤井C 「“ゴール前に飛び込めば1点”というシーンもありましたけど、こういうシーンをいくつも作ったかと言われると、なかなかそこまで多くはなかった…」 藤井C 「日本は、ドイツ戦からメンバーを変えて(コスタリカ戦に)臨みました」 鈴木啓太さん 「ドイツ戦から5人入れ替えているんですね。(右サイド)酒井選手の代わりに山根選手、そして中盤に守田選手を今大会、初めて起用しました。ドイツ戦で得点を決めていた堂安選手を(中盤の)右に、左には久保選手ではなく、こちらも調子の良い相馬選手を使いました」 鈴木啓太さん 「FWには上田選手と、フレッシュな選手を使って、コスタリカに対して勝ち点3をとろうというゲームプランだったと思うんですよね」 ■ シュート14本も…「コスタリカの守備のうまさ」 藤井C 「一方で、後半は選手を代えて、攻撃の回数も増えたようにも見えたのですが、どうでしょう?」 鈴木啓太さん 「ディフェンスの枚数を1枚減らし、“3バック”にして、少し攻撃的な布陣にしましたよね。三笘選手が左サイドからチャンスを作っていましたし、『あと一歩』というところがあったんですけれども…」 藤井C 「そこはもしかすると“見えない”コスタリカのうまさがあったのかもしれませんね」 藤井C 「しかし、後半36分、深い時間でのことでした。(失点につながった)コスタリカの攻撃のシーン、吉田選手が“クリア”ではなく、“パス”を選択しました。このプレーはどうだったんでしょうか?」 鈴木啓太さん 「もちろん(吉田選手が)大きくクリアすれば良かったんじゃないかという声もあると思うんです。ただ、点を取るためには、自分たちのボールにしないといけない。“これを攻撃につなげないといけない”という意図があったんだと思いますね。本当に難しい判断だったと思います」 藤井C 「ただ試合を通じ、シュート数では、コスタリカが4本のうち1本が決まりましたが、日本は14本シュートを打っています。この点では圧倒していましたよね?」 鈴木啓太さん 「これを圧倒とみるか……。もしくは、逆に『ボールを持たされて、シュートを打たされる』『ただ、決定的なシーンは場面はつくらせない』という、コスタリカの守備のうまさが光ったのかな、と思いますね」 藤井C 「この試合の前に、スペインと戦っていたコスタリカですが、スペインの強さに慣れて、日本の攻撃を受け止める、という免疫がついていた可能性はありますか?」 鈴木啓太さん 「それもあると思いますね」 ■ スペイン戦 どんな気持ちで臨む? 藤井C 「日本が入った“グループE”の順位表を見てみると、スペインとドイツは引き分けでしたので、勝ち点1ずつを取り合って、現在スペインが“勝ち点4”で首位に立っています。一方、日本とコスタリカは“勝ち点3”で並んでいて、得失点差で日本が上回っているので、現在はグループ2位。ドイツは、最下位となっています」 鈴木啓太さん 「本当に大混戦で、どのチームが決勝トーナメントに進出してもおかしくないという状況です」 藤井C 「決勝トーナメントに進出するには、グループの2位以内に入る必要があります」 藤井C 「その条件をまとめましたが……最終戦、まずは日本がスペインに勝ちますと、その時点で日本が決勝トーナメント進出、一方で、負けるとグループリーグ敗退が決まってしまうということで、勝ちと負けで『天国と地獄』になります」 藤井C 「一方で、問題は日本とスペインと引き分けた場合なんです。ドイツがコスタリカに負けると、コスタリカが勝ち点6まで伸びてしまうため、日本はグループリーグ敗退。一方、ドイツとコスタリカが引き分けた場合は、日本が決勝トーナメント進出となります」 鈴木啓太さん 「分かりやすく言うと……勝てばいいんです!!」 藤井C 「………。そうなんですけど、その“場合分け”をしなければなりません。日本が進出するか、ドイツが進出するか、流れは難しいところですが、グループリーグ残すところは1試合、日本代表は、12月2日にスペインと戦いますが、どういう気持ちで臨むべきでしょうか?」 鈴木啓太さん 「これは……僕にも分かりません。ただ、選手たちは自分のサッカー人生を懸けてやってくれているので、僕たちは信じるしかないんですよ」 ■ “SNSに批判” 一番悔しいのは選手 藤井C 「ほかの報道によると、日本代表選手の個人的なSNSに批判の投稿をしているという人もいるといいます。こういうとき、選手というのは、批判で強くなりますか?」 鈴木啓太さん 「もちろん、そういうタイプの選手もいますが、やっぱり応援してくれる気持ちが、選手にとっては力になるんじゃないかと、私は思いますね」 藤井C 「本当に、一番悔しいのは選手だと思いますし、この後、日本が決勝トーナメント進出の可能性がある限り、応援していくというのが、私たちサポーターだと思うんですよ。不安が強くなれば強くなるほど、誰かにその不安を投げつけたくなる気持ちは分かりますが、いま、日本代表選手26人が一生懸命頑張っています。ぜひ、応援をお願いします」

東京 2022.11.28 18:35

【天気】あすは寒冷前線通過で落雷や突風などに注意 南風が強まり海上では波が高く

【全国の天気】 29日(火)は寒冷前線が日本列島を通過するため、一時的に激しい雨が降り、雷を伴う所もあるでしょう。落雷や突風などに注意が必要です。九州北部は29日昼すぎまで、四国や近畿は29日の夜遅くまで注意が必要です。 また、全国的に南風が強まり、海上では波が高くなるでしょう。関東も次第に南風が強く、夕方頃から雨が降り出す予想です。暖かい南風が強まるため、気温は高く、広く10月並みの陽気となるでしょう。 ■予想最低気温(前日差) 札幌  6度(+3 10月下旬) 仙台  8度(+4 11月上旬) 新潟  10度(+7 10月下旬) 東京  11度(+3 11月上旬) 長野  10度(+9 10月中旬) 名古屋 15度(+5 10月中旬) 大阪  14度(+4 10月下旬) 高知  15度(+5 10月中旬) 福岡  18度(+4 10月上旬) 鹿児島 20度(+3 10月上旬) 那覇  23度(+2 10月下旬) ■予想最高気温(前日差) 札幌  15度(+9 10月下旬) 仙台  20度(+6 10月中旬) 新潟  21度(+4 10月中旬) 東京  20度(+6 10月下旬) 長野  19度(+4 10月中旬) 名古屋 21度(+2 10月下旬) 大阪  20度(±0 11月上旬) 高知  21度(±0 11月上旬) 福岡  23度(-2 10月中旬) 鹿児島 24度(-1 10月下旬) 那覇  28度(+2 10月中旬) 【全国の週間予報】 30日(水)以降は冬型の気圧配置となり、強い寒気が南下するため、北日本の日本海側は広く雪が降るでしょう。東北地方で初雪を観測する所があるほか、北日本の平地で広く雪が積もるおそれがあり、注意が必要です。車の運転はスノータイヤなどが必要になりそうです。 12月のスタートは全国的に冬らしい寒さ。関東から九州でも気温が大幅に下がって、厚手のコートが必要な寒さになりそうです。

2022.11.28 18:57

乗客女性のあとをつけ“わいせつ”タクシー運転手を逮捕 事件後ドラレコに…「ばれたらどうしよう」「車の番号、控えられたらアウト」話す様子も

乗客だった女性のあとをつけわいせつな行為をしたとして、タクシー運転手の男が警視庁に逮捕されました。 捜査関係者によりますと、逮捕されたタクシー運転手の長田久雄容疑者は、ことし9月、東京・中央区の住宅に侵入し、20代の女性の胸を触るわいせつな行為をした疑いがもたれています。 女性は酒を飲んだあと、長田容疑者が運転するタクシーに乗車していましたが、長田容疑者は女性が降りた後、自宅まであとをつけ、玄関に入ったところで後ろからいきなり抱きつき犯行に及んだということです。 タクシーのドライブレコーダーには事件後に長田容疑者が、「やばいな、あんなのばれたらどうしよう」「車の番号、控えられていたらアウトだな」などとひとりで話す様子が映っていたということです。 調べに対し長田容疑者は、容疑を認め、「女性の体を触りたいと思った」 と供述しているということです。

東京 2022.11.28 18:46

「怒りぶつけるところがない」“車体に傷”被害相次ぐ 約20台…狭いエリアに集中 札幌市

北海道札幌市では、26日から車のボンネットなどに傷がつけられる被害が相次いでいます。これまでに判明した21台の被害のうち、20台が約700メートルの範囲に集中していました。    ◇◇◇ 車のボンネットにつけられた線状の傷。その数、約20台。 被害にあった人 「ドライバーとか。防ぎようがないよね、置きっぱなしだから。腹は立ったけど別に…怒りのぶつけるところがない」 別の場所でも―― 被害にあった人 「ボンネットの上のひっかき傷ですね。自腹で直さないといけませんので。修理費もかかってしまいますので、悪質ないたずらは許せないです」 駐車場で同じ並びに駐車してあった車が、相次いで被害にあいました。 警察によると、現場は札幌市白石区から豊平区にかけての大通りで、道路に面する駐車場や住宅の前にあった車が被害にあっているということです。これまでに判明した21台の被害のうち、20台が約700メートルの範囲に集中しています。 被害は傷だけではありませんでした。 ミラーが壊された人 「サイドミラーがおかしいことに気が付いて、確認したら線だけでつながっていてブラブラという状態。体重をすごくかけないと壊れないんじゃないかなって感じ」 警察は何者かが、わざと傷をつけたとみて器物損壊事件として捜査しています。

北海道 2022.11.28 18:37

「政治とカネ」秋葉復興相 “被災地視察ドタキャン” “統一教会と接点”など問題続々…野党が更迭要求

また閣僚の“辞任ドミノ”となるのでしょうか。野党は、「政治とカネ」の問題や、いわゆる“統一教会”との接点が浮上したことなどを巡り、秋葉復興相を更迭するよう求めています。    ◇◇◇ 「政治とカネ」の問題が次々と浮上している秋葉復興相。28日、追及を受けたのは―― 立憲民主党・源馬謙太郎議員 「27日(きのう)の被災地の福島への視察ご予定だったそうですが、なぜこれ取りやめられたんですか」 被災地の視察をキャンセルしていたのです。その理由を問われると―― 秋葉復興相 「国会での審議において丁寧に説明をさせていただく必要があると考えまして、日程の変更をお願いさせていただいたところでございます」 自らへの追及に対する答弁の準備のためでした。 立憲民主党・源馬謙太郎議員 「国会答弁のために、もうすでに(復興相の職務に)支障が出てる。交代させた方がいいんじゃないですか」 更迭を求める野党に対し、岸田首相は「復興大臣としての職務も大事。説明責任を果たすことも大事。さまざまな疑念が指摘されているというのであるならば、説明責任をしっかり果たすべきである」と述べました。    ◇◇◇ また秋葉復興相には、世界平和統一家庭連合、いわゆる“統一教会”との接点も浮上しました。週末に公表された収支報告書に、教団の関係団体に会費として2万4000円を支払っていた記載があったのです。今年8月、秋葉復興相は「当該関係団体に会費を支払ったり、選挙応援を受けたりも一切ございません」と話していました。 この矛盾に対し、秋葉復興相は「本来は会費ではなくて、資料代・雑誌購読費として計上すべきところのミスが判明したので、本日、修正の手続きを行うと聞いているところであります」と説明しました。 「修正する」とした秋葉復興相ですが、ずさんな収支報告書を追及された寺田元総務相は更迭されたばかりです。さらに、秋葉復興相には別の問題もあります。 野党は秋葉復興相に対し、去年10月の衆院選で、公設秘書に金銭を渡して選挙活動をさせたのではないかと指摘しています。当時のスケジュールについて質されると、秋葉復興相は「選挙終了から1年が経過し、当時の詳細な記録については処分してしまっているところであり、『今となってはわからない』ということでございました」と述べました。 立憲民主党・藤岡隆雄議員 「やはり記録がない、記憶がない。『山際元大臣と同じであるな』ということを言わざるをえません」    ◇◇◇ 野党の追及は止まりません。 立憲民主党・源馬謙太郎議員 「影武者の問題もありました」 「影武者」と指摘したのは、「秋葉けんや」と大きく書かれた「たすき」をかけた人物が写る写真です。実は、秋葉復興相の二男で、たすきには小さく「二男」と書かれていたといいます。 秋葉復興相 「本人に確認したところ、そういった指摘を受けて、すぐに外したということを伺っているところでございます」 これに、野党は―― 立憲民主党・藤岡隆雄議員 「法令の規定には反してると。だってこれ候補者しかつけられないんですから。それはよろしいですよね、大臣」 秋葉復興相 「そもそも私自身には、法解釈の権限はございません」 次々と疑惑が浮上する秋葉復興相に、自民党内からは「復興大臣として機能していない」「同じ党として恥ずかしい」という声も上がっています。野党は引き続き、秋葉復興相を追及する方針です。

東京 2022.11.28 17:49

「スペイン戦は初心に戻ってサッカーを楽しもう」サッカー協会元会長の川淵三郎氏がSNSにポジティブ投稿

◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022(11月20日~12月18日)グループE コスタリカ1-0日本 連日盛り上がりを見せるサッカーW杯で27日、日本代表がコスタリカ代表に敗れグループステージ突破が厳しい状況となりました。 この結果を受け、元日本サッカー協会会長・川淵三郎氏が自身のSNSを更新し、「初心に戻ってサッカーを楽しもう」とコメントしました。 川淵氏はコスタリカ戦後、SNSで「皆さんを失望させて申し訳ありません。ドイツと戦った時の前向きな強い気持ちが今日は完全に受け身の消極的な戦い方になってしまいました」と投稿。 さらに一夜明け、「冷静に振り返るとグループ分けは厳しいと思った。でもイタリアが2度も続けてW杯出場できないことを考えれば日本の試合が見れることがどんなにありがたいことか」と、本戦出場を逃した強豪イタリア代表を引き合いに出し、大舞台で試合ができることの貴重さを語りました。 続けて、「勝敗を超えて楽しもうと決めていた。なのにドイツに勝利した途端勝ちを望む自分に変わっていた。スペイン戦は初心に戻ってサッカーを楽しもう」とポジティブな心境をつづりました。 さらに現地スタッフからメールが届いたと明かした川淵氏。「選手全員気持ちを切り替えてスペイン戦に勝つことしか考えていません。優勝経験のある二国が同組という難しいグループで勝点3を取って最終戦に臨めるのはポジティブな事です。選手がネガティブになる事なくスペイン戦に向かっています。新しい景色を見ましょう」と呼びかけました。

東京 2022.11.28 18:16

【全文】中国“ゼロコロナ政策”へのデモ…日本人被害なし 官房長官会見(11/28午後)

松野官房長官は、28日午後の会見で、中国の複数の都市で“ゼロコロナ政策”への抗議デモが発生していることに関して、現時点で日本人の被害情報はないと明らかにしました。 <会見トピックス> ▽“統一教会”被害者救済新法 ▽中国ゼロコロナ政策の日本人への影響 ▽原発の運転期間延長 ▽新型コロナの分類見直し ▽台湾の統一地方選挙 ▽防衛3文書 会見の概要は以下の通りです。 ○松野官房長官 冒頭発言はございません。 ――旧統一教会の被害者救済を図る新たな法案について伺います。先ほど与党に示した内容とした理由や狙い、週内の提出を目指すのか伺います。 ○松野官房長官 ご指摘の法案においては、いわゆるマインドコントロールによる寄付について、憲法の理念を踏まえた現行の日本の法体系のもとで禁止規定や取消権を規定し、さらには配慮義務を規定するという2段構成をとることで、最大限実効的な法案とするべく検討を進めています。これにより配慮義務に反するような不当な寄付勧誘が行われた場合、民法上の不法行為の認定やそれに基づく損害賠償請求は容易となり、さらに実効性が高まるものと考えています。政府としては様々なご意見も参考としながら、新法が十分に実効的な枠組みとなるように検討を進めているところであり、法案化の作業を引き続き進め、今国会への提出と早期の成立に向けて努力していく考えであります。 ――中国各地でのゼロコロナ政策をめぐる抗議活動について伺います。一連のデモや抗議に関し、邦人の安全確保に向けた現地大使館の対応ですとか、邦人の怪我人などが確認されていないかどうかに伺います。 ○松野官房長官 先日来、中国の複数の都市で新型コロナに関する当局の措置等に対するデモ等の事案が発生していると承知していますが、現時点までに今回のデモの関連で邦人に被害が及んでいるとの報告は受けていません。これまでにも、中国においては新型コロナへの対応として、中国側当局が厳しい防疫措置を実施してきており、市民生活や経済活動にも影響が出ていると承知しています。そのため、先般の日中首脳会談でもビジネス関係者を含む在留邦人からの声を踏まえ、岸田総理から習近平国家主席に対して防疫措置の早期緩和を求めたところであります。また、現下の状況を受けて、現地の日本大使館及び総領事館を通じて、邦人援護や日本企業の活動に対する支援を行ってきています。政府としては、在外公館も含め、関連の情報収集及び分析に努めるとともに、引き続き在留邦人の保護に万全を期していきます。 ――原発関連で伺います。経産省の有識者会議が原発稼働60年を超える運転を可能にする制度改正案を了承しました。これまでの方針の転換になりますけども、どう理解を求めているのか見解を伺います。 ○松野官房長官 本日開催された経済産業省の審議会で、原子力政策についてGX実行会議において、総理から検討の指示があった運転期間のあり方などの各論点を含め、これまでの議論の内容の整理が行われたものと承知をしています。現時点で経済産業省として、何らかの方向性を決定したものではなく、引き続き審議会において、議論が続けられるものと聞いています。いずれにせよ、原子力政策については、GX実行会議での総理からのご指示を踏まえて、年内 を目途に専門家にしっかりとご議論をいただき、政府としての方針を明らかにしていくこととしており、まずはこうした審議会において様々な観点から議論が深められることを期待をしたいと考えております。 ――新型コロナの分類見直しについて伺います。昨日、加藤厚労大臣はテレビ番組で、現在2類相当とされている新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けについて5類への引き下げも含め見直しの検討を始めると述べた。この見直しに向けた議論はいつ頃始める予定か。またマスク着用ルールや経口薬の費用負担の在り方についても議論されるのか伺います。 ○松野官房長官 新型コロナの感染症法上の位置づけについては、これまでも専門家の意見を踏まえ、法律上の分類は維持しつつ、全数届出の見直しや療養期間の短縮など相当の緩和を行って、社会経済活動との両立を強化してきました。現在、国会で審議中の感染症法改正案について、衆議院において、新型コロナの感染症法上の位置づけについて検討する旨の規定が追加されました。こうした修正も踏まえ、引き続き専門家等の意見も聞きながら、その時々の感染力等の状況や、最新のエビデンスに基づき、厚生労働省において総合的に議論が進められるものと承知をしています。また、マスク着用のルールを含めた今後の感染対策のあり方や重症化リスクの低い患者をはじめとする外来医療費等の後期支援のあり方についても、引き続き検討していきます。 ――台湾の統一地方選で与党の民進党が敗れ、蔡英文総統が兼務してきた党のトップの主席を辞任しました。総統の職にはとどまりますけれども、台湾と日本とのこれまでの関係の影響と、統一地方選の結果を受けて中国による台湾への圧力強化の可能性についてどう見ているのか。お願いします。 ○松野官房長官 蔡英文氏の去就を含め、海外の選挙結果について政府としてコメントすることは差し控えたいと思います。その上で申し上げれば、台湾は日本にとって、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった基本的価値を共有し、緊密な経済関係と人的往来を有する極めて重要なパートナーであり、大切な友人です。この立場を踏まえ、日台間の協力と交流のさらなる深化を図っていきます。また、両岸関係については、台湾を巡る問題が対話により平和的に解決されることを期待するというのが我が国の従来からの一貫した立場であります。 ――防衛3文書について伺います。岸田総理は午後の衆院予算委員会で、日本維新の会の馬場代表への答弁で、防衛3文書をめぐる議論について公党間の党首間のやりとりも含めた議論について、できるだけ近いうちに調整をさせたいと述べた。具体的な今後の開催の見通しについて教えてください。 ○松野官房長官 新たな国家安全保障戦略等に関する公党党首間でのやり取りを含めた議論については、岸田総理から先ほど述べられた通り、政党間で調整されるものと承知をしています。政党間で調整されるものと承知をしており、政府の立場からコメントすることは差し控えさせていただきたいと思います。

東京 2022.11.28 18:12

70代男性運転の車 ガソリンスタンドに突っ込み歩行者はねる “ブレーキと踏み間違えた” 横浜市戸塚区

28日正午前、神奈川県横浜市で、高齢の男性が運転する車がガソリンスタンドに突っ込み、歩行者をはねる事故がありました。 警察によりますと、28日正午前、横浜市戸塚区で「ガソリンスタンドに車が突っ込んで、人がケガをしている」と110番通報がありました。事故直後に撮影された映像では、ワゴン車がガソリンスタンドの給油機の間に乗り上げているのがわかります。 この事故でガソリンスタンド内を歩いていた男性がはねられ、病院に搬送されましたが、軽傷だということです。 警察によりますと、ワゴン車を運転していたのは70代の男性で、男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」という趣旨の話をしているということです。警察が詳しい事故の状況を調べています。

神奈川 2022.11.28 17:44

集じん機に「埋まっている」作業員2人死亡 三重県川越町

三重県川越町の工場内で作業員3人が集じん機の中に埋まっていると119番通報があり、このうち2人が死亡しました。 消防などによりますと、28日午前11時20分ごろ、三重県川越町にある不燃性建材メーカー「チヨダウーテ」で、「集じん機に男性作業員3人が埋まっている」と119番通報がありました。 警察によりますと、3人全員が救出されましたが、1人は意識があったものの、2人は心肺停止の状態で、搬送先の病院で死亡が確認されました。 3人は木くずを集める集じん機の中で点検作業中に、上から落下してきた木くずに埋まったとみられています。

三重 2022.11.28 17:26

西武・滝澤夏央が契約更改 1年目で支配下勝ち取り280万円アップ ご褒美は・・・興味はないけど「車買います」

プロ野球・西武の高卒ルーキー滝澤夏央選手が28日、契約更改に臨み280万円アップの750万円(いずれも推定)でサインしました。 育成2位で入団した滝澤選手は5月13日に支配下登録されると、その日の試合でスタメン出場し初安打をマーク。翌日の試合でも同点タイムリー、さらに決勝のホームを踏むなど2安打2打点の活躍。鮮烈なデビューを果たしました。 滝澤選手は「支配下になって、(離脱した)源田さんの穴を埋められたのはすごく大きかったと言っていただいた。自分も満足いくような1年目のシーズンではなかったんですけど、まずスタートラインに立てたことと、いろいろな経験ができたことはプラスかなと思います」と今シーズンを振り返りました。 来シーズンに向けては「自分のために1軍でも2軍でもしっかり力をつけたいと思いますし、レギュラーを取るというのが自分の目標なのでそれに向けて自分と向き合っていきたい」意気込みを語りました。 アップした年俸の使い道については「車を買います。でも車には全く興味がないのでどうしようかなって。小さいやつか大きいやつ、どっちかにしようかな」と笑顔で語りました。

東京 2022.11.28 17:26

【W杯】日本1勝1敗でスペイン戦へ 過去同じ状況で第3戦に臨んだ大会があった その時の結果は? FK弾2発で決勝T進出

◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022(11月20日~12月18日)グループリーグ グループE 日本0-1コスタリカ コスタリカに敗れ、ここまで1勝1敗の勝ち点3となった日本代表。 過去に同じ成績でグループリーグ第3戦に臨んだ大会が1回ありました。それは2010年の南アフリカ大会です。 初戦のカメルーン戦、本田圭佑選手のゴールで勝利した日本代表ですが、第2戦のオランダ戦ではスナイデル選手にゴールを決められ0対1で敗れました。 そして、今大会と同じように1勝1敗、勝ち点で3で臨んだ第3戦はデンマークとの一戦。前半で本田圭佑選手と遠藤保仁選手がフリーキックでゴールを奪うなど2対0でリードすると、後半1点を失いましたが岡崎慎司選手がゴールを決め3対1で勝利し、決勝トーナメントを決めました。 12年前の南アフリカ大会のように第3戦で勝利し、グループリーグを突破できるのか?日本代表は日本時間2日、スペインとの大一番に臨みます。 【2010年南アフリカ大会 日本代表の結果】 ■グループリーグ 第1戦 日本1-0カメルーン 第2戦 日本0-1オランダ 第3戦 日本3-1デンマーク ■決勝トーナメント 1回戦 日本0-0パラグアイ     (3PK5)

東京 2022.11.28 17:05

東京五輪“談合”事件 博報堂なども家宅捜索 談合への認識は各社で分かれる

東京オリンピック・パラリンピックのテスト大会事業をめぐる談合事件で、東京地検特捜部などは28日、新たに広告大手「博報堂」などの家宅捜索に乗り出しました。 特捜部と公正取引委員会は28日、広告大手「博報堂」と「東急エージェンシー」に合同で家宅捜索に入りました。また、イベント制作会社「セイムトゥー」やフジテレビ系制作会社「フジクリエイティブコーポレーション」にも捜索が入っています。 関係者によりますと「電通」や「博報堂」などは、競技のテスト大会に関連した複数の入札で、談合を行った疑いがもたれています。 今後も談合事件の関係先への捜索は続くとみられますが、特捜部などは同時に押収した資料の分析や関係者への聴取を行い、入札の経緯を調べることにしています。 今回の入札については、広告会社「ADK」側が違反を認める一方、捜索を受けた企業の中には日本テレビの取材に対し、幹部が不正を明確に否定する会社もあり、談合に対する各社の認識が分かれている状況です。 こうした談合について、各社がどう認識していたかも捜査の焦点の一つです。

2022.11.28 17:01

「逆襲の1年にしたい」 西武・隅田知一郎が契約更改 10連敗も400万アップの2000万円でサイン

プロ野球・西武のドラフト1位ルーキー隅田知一郎投手が28日、契約更改に臨み400万円アップの2000万円(いずれも推定)でサインしました。 1年目の今季は14試合に先発し、プロ初登板・初先発・初勝利と初づくしのスタートを切った隅田投手。しかしその後は援護点にも恵まれず新人初の10連敗も記録しました。 隅田投手は、「チームが優勝争いをしている中で初勝利から10連敗してチームに貢献できなかったので、1年通しては苦しいシーズンになった」と今シーズンを振り返りました。 アップした年俸でサプリメントや超音波器具など購入し、体のケアにつとめたいと明かした隅田投手。 来シーズンに向けては「1年間通して投げ抜ける強い体をこのオフシーズンにしっかり作って、1年間通してチームに貢献できるように、規定投球回数はクリアしたい。球団本部長と渡辺久信GMからも期待しているぞと声をかけていただいたので、来年こそは“逆襲の1年”にしたい」と意気込みを語りました。 ◇隅田投手 今季成績 16試合 14先発 1勝10敗 防御率3.75

東京 2022.11.28 17:00

【W杯】元日本代表・稲本潤一が解説!スペイン代表2人の要注意人物

◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022(11月20日~12月18日) 決勝トーナメント進出に向け、大一番となるスペイン戦を12月2日(日本時間)控える日本代表。“無敵艦隊”と言われるスペイン代表の要注意人物について、元日本代表の稲本潤一選手(南葛SC)が解説しました。 スペインはグループリーグ第1戦のコスタリカ戦で7得点を挙げ、さらに相手にシュートを1本も打たせないという圧巻の内容で勝利を収めました。 稲本選手は「1000本近くパスをつないで、成功率が90%はなかなかすごい。ボールをつなぐことはうまいなと思っていましたが、それがほぼゴールに結びつくことは想像していなかった。コスタリカが悪かったのではなくスペインが良すぎた。全てがうまくいった試合だったと思うので、チーム、個人それぞれ100点くらいの試合だったと思います」と振り返りました。 脅威は“最年少”と“最年長” 稲本選手はスペインで要注意人物となる選手が2人いると言います。 1人目はスペイン代表最年少のガビ選手(18)。2022年にヨーロッパで最も活躍した若手選手に与えられる「ゴールデンボーイ賞」を受賞するなど、今最も勢いのあるスペインの新星です。 コスタリカ戦でW杯デビューを果たすと、後半29分にはクロスに右足のアウトサイドで合わせるダイレクトボレーでゴール。 ヨーロッパ選手のW杯史上最年少ゴール記録を塗り替え、この試合のMOMにも選出されました。 稲本選手はガビ選手のプレーについて「ボールをさばくこともできますし、前にボールを運ぶドリブルの上手さもあり、なかなかつかみづらい。プレッシャーをかけに行ったらワンタッチではじかれたり、ちょっと間合いを取ってみようと思ったらドリブルで運ばれたり、メリハリが18歳にしてすごくできる選手だと思います」と強みを解説しました。 また「ワールドカップとリーグ戦は全く違うものと思っていたが、ガビ選手はほぼ同じクオリティーでプレーしていて、得点まで入れている。すごく自信に満ちあふれていると思います」と大舞台で実力を発揮できている点を絶賛しました。 そして要注意人物の2人目は、4度目のW杯出場となるチーム最年長のブスケツ選手(34)です。 スペイン代表と所属するバルセロナでともにキャプテンを務め、代表戦の出場数は歴代3位のブスケツ選手。 その存在について稲本選手は「スペインの心臓と言ってもいいですし、選手全体を見えていると思うので、多少マークが付いていても、ワンタッチではたいて展開したりする。コスタリカ戦では、彼を自由にさせたことによって失点したと思っていますし、ブスケツ選手を経由してボールが回っていくので、サッカーゲームやっているみたいでした」と解説しました。 試合のカギを握るのは“鬼神” その2人の要注意人物を抑えるためのキーパーソンとして、稲本選手があげた選手はボランチの遠藤航選手です。 稲本選手「遠藤選手のところでどれだけボールを引っ掛けられるか、ボールを取れるかというところがすごく勝負だと思います」 遠藤選手の特徴は1対1の強さ。ドイツリーグで2年連続デュエル王を獲得。ドイツ戦ではデュエル11勝を記録するなどし、SNSでは“鬼神”と呼ばれています。 稲本選手「ボール取る技術を日本で一番うまいと思いますし、ボールを取る力強さ、上手さもあります。そこから前につなげる正確性もすごく上達しているので、遠藤選手の役割はすごく重要」 決勝トーナメント進出に向け、絶対に落とすことのできないスペイン戦は日本時間12月2日に行われます。

東京 2022.11.28 17:00

埼玉県警本部に「税金泥棒」「大ばか野郎」など…9日間で2060回“迷惑電話” 男を逮捕

埼玉県警本部に9日間で2060回にわたり電話をかけ、暴言などを繰り返して警察の業務を妨害したとして、無職の男が逮捕されました。 警察によりますと、島田良雄容疑者はことし9月30日から先月8日までの間、埼玉県警本部に2060回、あわせて27時間以上電話をかけ続け、「税金泥棒」「お前クビ」「大ばか野郎」などと暴言や文句を繰り返して、警察の業務を妨害した疑いがもたれています。 島田容疑者は数年前から迷惑電話を繰り返していたとみられ、警察が9月30日に島田容疑者に電話し、業務妨害にあたると警告しましたが、電話は逮捕直前まで続いていました。 調べに対し、島田容疑者は容疑を認めているということです。

埼玉 2022.11.28 15:59

東京5767人、全国4万9117人…いずれも前週を上回る 新型コロナウイルス感染者

厚生労働省が28日に発表した新型コロナウイルスの新たな感染者は、東京都内で5767人、全国では4万9117人となっていて、いずれも前週の月曜日(21日)より増えています。 厚生労働省によりますと、28日午前0時までに報告された東京都の新たな感染者は、5767人で前週の月曜日(21日)と比べて1148人増えています。 一方、全国の新たな感染者は4万9117人で前週の月曜日(21日)と比べて6656人増えています。 全国で亡くなった方の報告は103人で、重症者は前日より14人増えて322人でした。

東京 2022.11.28 00:00

原子力政策の“大転換” なぜいま「運転期間延長」を決めるのか

経産省は28日の専門家会議で、これまで“最長60年”としてきた原発の運転期間について、実質的に延長可能とする案を示した。なぜいま、政府は原子力政策の方針転換を急ぐのか。 ■60年を超えても運転可能に 新たな案を提示 2011年の東京電力・福島第一原子力発電所事故以降の原子力政策が、大きく転換することになる。 経済産業省が28日の専門家会議で示したのは、原発の運転期間について、これまでの最長60年からさらに延長できるようにする案だ。 もともと原発の運転期間に上限はなかったが、原発事故の教訓から、10年ほど前に法律を改正。運転期間は「原則40年、最長60年まで延長できる」、としてきた。これについて新しく示された案は、安全審査などで運転が止まっていた期間の分を実質的に延長可能とする、という内容だ。 原発事故の後に再稼働したのは既存の33基のうち、わずか10基。多くの原発が10年以上停止している。今回の案が成立した場合、こうした原発の運転期間を10年以上延長できることになる。 経産省でさらに審議した上で、政府は年内に案をとりまとめる方針だ。 なぜいま政府は、方針転換を急ぐのか。 ■背景にある“エネルギー危機”と“脱炭素” 理由の1つは、日本のエネルギー供給力への懸念。 福島の事故以降、日本の電力は火力発電に大きく依存してきた。しかし、電力の自由化や再生可能エネルギーの大幅な導入により、採算の悪い火力発電の廃止が相次ぎ、供給力が低下。増えている再生可能エネルギーも、発電量が天候に大きく左右されるという課題が残る。さらに、ロシアのウクライナ侵攻により発電に必要なエネルギー価格は高騰しており、長期化すれば、電力の安定供給に支障が出る可能性が強く懸念されている。 こうした“綱渡り”の状況の中、政府は原発の再稼働を進める考えを示している。しかし、現行のルールのままでは近い将来、運転期限を迎える原発が相次ぐことに。このままでは再稼働に向けた投資が進まない。 2つめは、“脱炭素”の目標だ。 政府は2050年までに温室効果ガスの排出量を実質ゼロにする目標を掲げている。この達成のために、発電時に二酸化炭素を出さない原発も活用していく方針で、経産省関係者は「原発の利用を進めなければ、脱炭素は達成できない」と繰り返し強調する。 しかし、現行のルールのままでは、先述したとおり、2050年には既存の原発の多くが廃炉になる。安全性を高めた次世代原発に建て替える案も28日の審議会で新たに提示したものの、実用化には課題も残り、建設には時間がかかると見られている。そのため、次世代原発が稼働できるまで、いまある原発を“延命”させたい狙いがある。 ■性急な方針転換に賛否の声 運転期間を、停止していた期間分延長可能とする今回の案について、専門家の意見は割れた。 28日の専門家会議で委員からは、「カーボンニュートラルの達成を目指す以上、原発の発電能力の増強は不可避」「一律的な上限を設定することに科学的・技術的な根拠はないが、原子力への国民の懸念などをふまえれば、一定の抑制を設けて今後順次見直すべき」などの賛同の意見があがった。 一方で、“議論が性急だ”との懸念もあがる。 岸田総理が8月に検討を指示してから、議論が大詰めとなるまでわずか3か月。原発事故の教訓として、当時の与党・野党のどちらからも賛成を得て決められたはずの運転ルールについて、国民の意見が十分反映されないまま議論が進められていると指摘するとの声も。一部の委員からは、新たな方針に「全く賛同できかねる」という声すらあがった。 取材の中で経産省関係者は「年末に結論を、という総理指示があるため、もう方針を決めないと間に合わない」と焦りを見せる場面もあった。 安全性を担保した上で、「結論ありき」ではない国民への丁寧な説明が、求められている。

東京 2022.11.28 15:26

Jリーグ川崎・大島僚太選手が一日警察署長に就任 “特殊詐欺に注意を!”

特殊詐欺の被害防止を呼びかけるため、川崎フロンターレの大島僚太選手が神奈川県警の一日警察署長に就任しました。 大島選手「地域の安全と安心を守るため、皆さんと一緒に頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします」 神奈川県警・幸警察署の一日警察署長に就任したのは、Jリーグ・川崎フロンターレの大島僚太選手です。 大島選手は川崎市の商業施設に集まった市民やファンに対して、電話でお金やキャッシュカードの話が出たら詐欺であること、還付金はATMで戻らないことなどを呼びかけました。 神奈川県内では、ことし特殊詐欺の被害がおよそ30億円にのぼっており、去年の同じ時期より10億円以上増加しているということです。

神奈川 2022.11.28 15:36

中日が“右の大砲”メジャー通算41発のアリスティデス・アキーノと来季契約 チーム本塁打12球団最少の打線強化

プロ野球・中日は28日、新外国人のアリスティデス・アキーノ選手と契約を結ぶことが決定したと発表しました。 ドミニカ共和国出身のアキーノ選手は195cm、108kgの大型外野手。メジャーリーグのシンシナティ・レッズで5年間プレーし、2019年には19本塁打をマークするなど通算41本を放った右の長距離砲です。 中日は昨季、チーム本塁打が12球団最少の62本。チームトップはビシエド選手の14本、2位以下は一桁という結果。9本塁打の阿部寿樹選手が移籍し、8本塁打のA.マルティネス選手も退団しただけに、長打を打てる選手の補強が急務でした。 アキーノ選手は、「中日ドラゴンズと2023年シーズンの契約ができたこと、とてもうれしく思います。日本の野球に適応し、持ち前のパワーをグラウンドで発揮しドラゴンズの勝利に貢献したいです」とコメントしています。

東京 2022.11.28 15:06

“アバター接客”のローソン開店 レジにスタッフ不在

オフィスでは浸透したリモートワーク。店舗での接客までリモートで行うコンビニが開業しました。 28日、オープンした東京・豊島区のコンビニでは、店舗以外のところからリモートで接客するアバター店員がいます。 記者「これはどこにスキャンすればいいんですか」 アバター店員「お客様のお手元にハンドスキャナーがあるかと思いますので、そちらで商品のバーコードを読み取ってみてください」 この店舗で働き始めた“アバター店員”は現在35人。 アバター店員「腰がだいぶやられてしまいまして」 アバター店員はオフィスで座ったまま勤務できるため、身体的に制約のある人も勤務しやすくなります。 この店舗を始めたローソンでは今後、年齢や障害に関係なく自宅からも接客勤務できるようにし、アバター接客店舗を3年程度で100店舗まで拡大したい意向です。

2022.11.28 15:17

農業用水パイプライン工事入札で“官製談合”前副市長を再逮捕 前橋市

群馬県前橋市が発注した工事の入札をめぐり官製談合を行ったとして、前橋市の前の副市長が再逮捕されました。 警察によりますと、再逮捕された前橋市の前副市長戸塚良明容疑者は2020年、前橋市が発注した農業用水のパイプラインの改修工事の予定価格を前橋市の土木工事会社の代表取締役・古川澄人容疑者に漏らし、予定価格に近い額で落札させた疑いがもたれています。 戸塚容疑者が公営企業管理者を務めていた際、仕事を通じて古川容疑者と知り合ったということです。 戸塚容疑者は今月、2020年に前橋市が発注した水道管工事をめぐり、別の土木工事会社の代表取締役の男と官製談合を行ったとして逮捕・起訴されていました。 警察は金銭の授受がなかったかなど詳しく調べています。

東京 2022.11.28 15:11

【W杯】「安易な批判はやめるべき」本田圭佑が選手批判に警鐘

◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022(11月20日~12月18日)グループリーグ グループE 日本0-1コスタリカ 元日本代表の本田圭佑選手が、日本代表選手に向けられた批判コメントに対して自身の考えを表しました。 グループE第2戦のコスタリカとの一戦に敗れた日本代表。SNSでは、好機を作れる左サイドハーフの三笘薫選手をいかせなかったとして、左サイドバックの伊藤洋輝選手に批判のコメントが寄せられていました。 このような批判に対し、コスタリカ戦の解説を務めた本田選手は「伊藤洋輝さんに関して。安易な批判はやめるべき。監督が指示してない可能性もある。選手ってのはコーチング1つで1流にも2流にもなりえる。」とSNSで反応しました。 この投稿に対し「1試合の数プレーだけで個人、チームの未来を憂うほどサッカーは簡単ではない」「コスタリカ戦は誰が悪いとかではなかった気がする」と声が上がっています。

東京 2022.11.28 14:45

立憲民主党 岸田首相に秋葉復興相の更迭を改めて求める

立憲民主党は、政治資金をめぐる問題などが相次いで指摘されている秋葉復興相について、岸田首相に対し更迭を求めています。中継です。 立憲民主党の更迭要求に対し、岸田首相は「説明責任を果たしてもらわなければならない」として更迭を否定しました。 立憲民主党・藤岡隆雄議員「これまでのいろんなご答弁お聞きしてても、私は資質をかいてると思いますが、総理は秋葉大臣の更迭をされないということですか」 岸田首相「説明責任を果たしてもらわなければならないと考えています。疑念に対して説明責任を果たして果たすべく努力を続けてもらわなければならないと考えています」 秋葉復興相は政治資金収支報告書に去年、いわゆる統一教会の関連団体に会費として2万4000円を支払ったと記載していたことについて、「領収書には『世界思想代』と書いてあり、雑誌の購読であった。本日、修正の手続きを行うと聞いている」と述べました。 野党側はこの雑誌は1冊800円で、月刊であれば金額があわないと指摘しました。 これに対し秋葉復興相は「1冊あたりの単価までは存じ上げない」と述べた上で 「あくまで雑誌購読としてお願いをされ、費用を支払っていると聞いている」と強調しました。

東京 2022.11.28 14:53

DeNAが右腕のJ.B.ウェンデルケンと合意 メジャー通算144試合に登板 守護神・山﨑康晃につなぐ中継ぎ強化

プロ野球・DeNAは28日、右腕のジェフリー・ベンジャミン・ウェンデルケン(J.B.ウェンデルケン)投手と来季の契約合意に至ったことを発表しました。 アメリカ出身、現在29歳のウェンデルケン投手はメジャーリーグのアリゾナ・ダイヤモンドバックスなどで主にリリーフとして通算144試合に登板。10勝6敗2セーブ、防御率4.00の成績を残しています。 昨季はリーグ2位、ヤクルトと優勝争いを演じたDeNA。シーズン終盤には、リーグ最多71試合に登板した伊勢大夢投手、同2位の70試合に登板したエスコバー投手らがフル稼働、登板過多が心配されました。そこでリリーフ陣強化のため、今回のウェンデルケン投手獲得に至った模様。 26日にはチームの守護神・山崎康晃投手が残留を発表し、この日もガゼルマン投手との再契約を発表したDeNA。1998年以来のリーグ優勝に向け、着々と戦力を整えています。

東京 2022.11.28 14:00

フリーアナウンサーの川田裕美さんが一日警察署長 交通安全呼びかけ

フリーアナウンサーの川田裕美さんが警視庁の一日警察署長を務め、交通安全を呼びかけました。 川田裕美さん「交通ルールを守れていると思いこんでいても、常に意識して、どういったルールを守るべきか、なにが危険なのか確認しないといけない」 28日、JR品川駅で行われたイベントでは、フリーアナウンサーの川田裕美さんが警視庁高輪署の一日署長を務め、交通安全を呼びかけました。川田さんは実際に電動キックボードに乗り、正しい運転の方法を学んだほか、特殊なゴーグルを装着して酒に酔った状態を疑似体験し、飲酒運転の危険性を訴えました。 高輪署の古川嘉長署長は「事故は他人(ひと)事ではないという意識を持ってほしい」としています。

東京 2022.11.28 14:09

原発“60年超”運転可能に 「停止期間除外」経産省が提示

経済産業省は最長60年と定められている原発の運転期間について、審査などで停止していた期間を除外し、60年を超えて運転できるようになる新たな方針案を28日朝、開かれた審議会で提示しました。 原発の運転期間をめぐっては、2011年の福島第一原発の事故後に法律が改正され、原則40年、延長しても最長で60年までと定められています。しかし、「電力の安定供給」や「脱炭素」の面から原発のさらなる運転期間の延長が議論されています。 経済産業省は28日朝の審議会で、再稼働に向けた安全審査などで長期間運転が止まっていた期間を除外し、60年以上運転できる案を提示しました。仮に再稼働まで10年止まっていた場合、70年まで運転可能となります。 また、審議会では廃炉となった原発を安全性の高いとされる次世代の原発に建て替える案も提示されました。 政府は年内にも方針を取りまとめる見通しで、福島第一原発事故以降の原子力政策が大きく転換することになります。

東京 2022.11.28 14:14

プロスポーツ、コンサート…チケット販売に「マイナカード」活用を検討

松野官房長官は会見で、プロスポーツやコンサートチケットの販売にマイナンバーカードの活用を検討していることを明らかにしました。 松野官房長官「マイナンバーカードの普及が進む中で、民間サービスにおいても、ますます国民にその利便性を感じていただく場面を多くつくっていけるよう、デジタル庁を中心に様々なユースケースの検討を行っています」 松野長官はこのように述べた上で、プロスポーツやコンサートチケットの販売、イベントの入場にマイナンバーカードの活用を検討していることを明らかにしました。 政府は、マイナカードを今年度中に、ほぼ全国民に行き渡らせるという目標を掲げていて、マイナカードの活用機会を増やすことで、さらに幅広く普及させたい考えです。

2022.11.28 12:08

不燃性建材メーカーの工場で集塵機に作業員ら埋まる 1人救出、2人の救出活動続く 三重・川越町

28日昼前、三重県川越町の不燃性建材メーカーの工場で、男性作業員3人が集塵機の中に埋まっていると119番通報があり、救出活動が続いています。 消防によりますと、28日午前11時20分ごろ、三重県川越町高松にある「チヨダウーテ」の工場から「集塵機に男性作業員3人が埋まっている」と消防に救出を求める119番通報がありました。 救急車4台、消防車7台が出動して救出活動が行われ、正午すぎに1人が救出され意識はあるということです。残りの2人について、救出活動が現在も続いています。2人の容体については不明ということです。 作業員が木くずなどを集める集塵機の中で点検作業中に、上から木くずなどが落下してきたものとみられています。

三重 2022.11.28 13:05

来季から楽天本拠地が「楽天モバイルパーク宮城」に 球団創設以来7度目の愛称変更

プロ野球・楽天は28日、来季より本拠地球場の愛称を「楽天モバイルパーク宮城」に変更することを発表しました。 楽天は、本拠地として使用している宮城球場の施設命名権(ネーミングライツ)に関して、楽天グループ株式会社と基本的事項に関して合意し、2023年からの3年契約を更新することになったと発表。 それに合わせて、現在の「楽天生命パーク宮城」という愛称を来季より「楽天モバイルパーク宮城」へと変更するということです。 これで2005年の球団創設以来、7度目の愛称変更となります。 ◇球場愛称の遍歴 2005年~2007年 フルキャストスタジアム宮城 2008年1月1日~2月14日 日本製紙クリネックススタジアム 2008年2月15日~2010年 クリネックススタジアム宮城 2011年~2013年 日本製紙クリネックススタジアム 2014年~2016年 楽天Koboスタジアム宮城 2017年 Koboパーク宮城 2018年~2022年 楽天生命パーク宮城 2023年~ 楽天モバイルパーク宮城

東京 2022.11.28 13:01

【天気】全国的に広く晴れ 雲広がり次第に雨も

●28日(月)の天気 全国的に広く晴れるでしょう。ただ、東日本の太平洋側や北海道は雲の広がる所が多くなる見込みです。札幌や名古屋は夜には雨が降り出し、西日本の太平洋側でも次第に雨となりそうです。西日本では、28日夜遅くから29日(火)にかけて、大気の状態が非常に不安定となる所がある見込みです。急な強い雨や落雷、竜巻などの激しい突風に注意してください。 ●予想最高気温 前日より高い所がほとんどでしょう。東北は13℃ぐらい、東日本は17℃前後で、東京は前日より4℃低く15℃の予想です。西日本は20℃を超える所が多く、過ごしやすい陽気となるでしょう。 札幌      7℃ 仙台     14℃ 東京     15℃ 大阪     21℃ 鳥取、鹿児島 23℃ 那覇     27℃ ●週間予報 ・大阪~那覇 29日(火)は二つの低気圧や前線が日本列島を通過するため、全国的に広く雨で風も強まります。雨の後は寒気が流れ込んで、30日(水)は、鳥取など山陰で雪が降る見込みです。12月スタートは各地気温が大幅に下がり、最低気温は一桁、最高気温は15℃以下の日が多くなるでしょう。今のうちに冬支度を進めておいてください。 ・札幌~名古屋 29日(火)の雨の後は冬型の気圧配置が強まり、この時期としては強い寒気が流れ込みます。北日本や北陸の日本海側はくもり空が続き、雨や雪となる見込みです。28日(月)の晴れ間を有効に使ってください。

2022.11.28 13:15

【W杯】スペイン戦「引き分け」でも突破の可能性あり!日本代表の決勝T進出条件は

◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022(11月20日~12月18日) コスタリカ戦に敗れ、1勝1敗、勝ち点3でグループEの2位につけている日本は、決勝トーナメント進出をかけスペイン戦に臨みます。 そのスペイン戦で日本が勝てば勝ち点が6となり、決勝トーナメント進出が決定し、負ければグループリーグ敗退が決まります。 そして、引き分けなら、同時間に行われるコスタリカ対ドイツの結果次第となります。 もしコスタリカが勝利すれば、日本の敗退が決まり、引き分けなら決勝トーナメント進出が決まります。 一方、ドイツが勝つと、勝ち点4で日本と並びます。この場合、得失点差、総得点、直接対決の結果によって進出が決定します。 『ドイツが日本の最終戦の得点と同じか少ないゴール数』『ドイツが1点差以内の勝利』だった場合、日本の決勝トーナメント進出が決まります。 前回のロシア大会では、日本が勝点4でセネガルと並び、得失点差、総得点、直接対決の結果が全て並んだため、フェアプレーポイント(イエローカード、レッドカードの数に応じたポイント)で決勝トーナメント進出を決めています。 2大会連続ベスト16入りへ、日本は現地時間1日にスペインと対戦します。

東京 2022.11.28 11:05

【全文】"過去最少ペース"の出生数「危機的状況」官房長官会見(11/28午前)

松野官房長官は、28日午前の会見で、今年9月までの出生数が過去最少ペースであることについて「危機的状況だと認識している」と述べ、ライフステージに応じた総合的な少子化対策を進める考えを示しました。 <会見トピックス> ▽出生数 ▽世論調査 ▽マイナカード活用 会見の概要は以下の通りです。 ○松野官房長官 冒頭発言はございません。 ――出生数について伺います。今年 9 月までの速報値は前年よりおよそ 3万人減少したことが厚労省のまとめでわかりました。このペースで推移すれば、今年は統計開始以来、初めて 80万人を下回る可能性があり、専門家は国力を衰退させることにつながると指摘しています。政府としての受け止めと要因の分析、今後の対応について伺います。 ○松野官房長官 先日公表された人口動態統計速報によりますと、本年1月から9月までの出生数の累計は 59万9636人で前年と比較してマイナス 4.9% となっています。調査開始以来、最も少なかった昨年の出生数を下回るペースとなっており、危機的状況であると認識をしています。少子化の背景には、個々人の結婚や出産、子育ての希望の実現を阻む、様々な要因が複雑に絡み合っていると認識をしており、結婚支援、妊娠出産への支援、男女ともに仕事と子育てを両立できる環境の整備、子育て世帯への経済的な支援など、ライフステージに応じた総合的な少子化対策を進めてまいりたいと考えております。 ――世論調査について伺います。週末の報道各社による世論調査では、岸田内閣の支持率は続落しました。弊社調査では、支持率は33.1%で政権発足以来最低を更新し、不支持率も初めて5割を超えました。相次ぐ閣僚辞任も影響しているとみられます。受け止めと、今後の国会審議等を通じてどう信頼回復を図っていくのか伺います。 ○松野官房長官 世論調査の数字に一喜一憂はしませんが、一般論として申し上げれば、世論調査に表れた国民の皆様の声を真摯に受け止め、政府としての対応に生かしていくことが重要であると考えております。政府としては、足元の補正予算審議や旧統一協会による被害者の救済など、様々な課題の対応に遅滞が生じることがないよう、緊張感を持って取り組んでまいりたいと考えております。 ――政府が、プロスポーツやコンサートのチケット販売に、マイナンバーカードの活用を検討していることがわかったと一部報道があります。事実関係とスケジュール感など、政府の検討状況を伺います。 ○松野官房長官 マイナンバーカードは、対面に加え、オンラインでも確実な本人確認ができる安全安心なデジタル社会のパスポートであります。カードに搭載された電子証明書は行政機関のみならず、民間機関においても本人確認にご利用いただけるものであり、ネット証券の申し込など、一定のご利用をいただいています。マイナンバーカードの普及が進む中で、民間サービスにおいても、ますます国民にその利便性を感じていただく場面を多く作っていけるよう、デジタル庁を中心に様々なユースケースの検討を行っています。その一つとしてご指摘のチケット販売やイベント入場にマイナンバーカードを利用するユースケースについても、関係団体等と検討を行っていると聞いています。引き続き、民間団体や事業者の意見や要望をしっかりと聞き、安全で利便性の高いデジタル社会の基盤としてのマイナンバーカードの利用拡大を進めていく考えであります。

東京 2022.11.28 12:35

サッカーW杯 ベルギーなどでサポーターが暴徒化 モロッコに敗戦後

サッカー・ワールドカップで、モロッコが強豪ベルギーに勝利したことを受けて、ベルギーなどで一部のサポーターが暴徒化し、警察と衝突する事態となりました。 ベルギーの首都、ブリュッセルの通りで燃えさかる炎。スクーターのようなものが燃やされています。 27日、サッカー・ワールドカップでモロッコが優勝候補の一角である強豪ベルギーを下すと、興奮した一部のサポーターが暴徒化し、車を燃やしたり、商店の窓を割ったりするなどの騒ぎとなりました。 混乱はベルギーやオランダの複数の街で発生し、機動隊が出動し、催涙ガスなどで沈静化させる事態となりました。ロイター通信によりますと、ブリュッセルでは10人以上が拘束され、1人が逮捕されたということです。

2022.11.28 12:31

DeNA・ガゼルマンと再契約 今季途中加入で4試合に登板 「リーグ優勝、そして日本一に」

プロ野球・DeNAは28日、ロバート・ガゼルマン投手と来季の契約を結んだことを発表しました。 メジャーリーグで通算20勝を挙げているガゼルマン投手は今季途中に加入すると、初先発となった9月の中日戦では7回無失点に抑え来日初勝利をマークしました。 ガゼルマン投手は、「来シーズンも横浜DeNAベイスターズでプレーできる機会を与えて頂き感謝いたします。ファンの皆さまのために今シーズン成し遂げられなかったリーグ優勝、そして日本一になれるよう頑張りたいと思います」とコメントを発表しています。 ◇今季成績 4試合 1勝1敗 防御率2.66

東京 2022.11.28 12:31

“全国一小さな村”富山・舟橋村の渡辺新村長が初登庁 前村長“パワハラ”失職で42年ぶり選挙戦制す

全国一小さな村を舞台に、役場内のパワハラをきっかけとした前村長の失職に伴う選挙で、27日に初当選を果たした富山県舟橋村の渡辺光新村長が、28日、初登庁し公務をスタートさせました。 28日午前9時に初登庁した渡辺光・新村長は、職員から拍手で迎えられ、花束を受け取りました。 元・富山青年会議所理事長で会社役員の渡辺村長は27日、新人同士の一騎打ちによる42年ぶりの選挙戦を325票差で制し、初当選を果たしました。27日から既に4年間の任期に入っていて、村長室で自らバッジをつけ当選証書を受け取ったあと、午前10時から初めての職員訓示に臨みました。 渡辺光・新村長「まずは変化してもらう。その上で進化してもらう。そうすることで舟橋村がより良い村としてこれから先、20年、30年、さらにその先、未来に残っていける村になると信じている」 新たなかじ取り役に就いた渡辺村長。役場改革の手腕が問われます。

富山 2022.11.28 12:22

個人情報漏えい事件 職員ら2人再逮捕 暴力団関係者との“トラブル”伝達か 杉並区

東京・杉並区の職員が知人に依頼され、住民基本台帳ネットワークシステムにある個人情報を漏えいしたとして逮捕された事件で、職員ら2人が再逮捕されました。 再逮捕された杉並区役所の職員・市川直央容疑者は去年、住民基本台帳ネットワークシステムで都内に住所がある男性の情報を検索し、知人の佐々木洋樹容疑者に漏えいした疑いがもたれています。 市川容疑者は佐々木容疑者から依頼を受け、暴力団関係者とトラブルになっている人など20人以上について検索をし、口頭やSNSで伝達していたということです。警視庁は2人の認否を明らかにしていません。

東京 2022.11.28 11:56

新たに「被災地視察取りやめ」も… 秋葉復興相の更迭迫る

政治資金や、いわゆる統一教会との関係など問題が相次いで指摘されている秋葉復興相について、野党側が追及を続けています。 野党側は秋葉復興相が27日、国会審議の準備を理由に被災地の視察を取りやめたことから「職務を果たせていない」として、岸田首相に更迭を求めました。 立憲民主党・源馬謙太郎議員「復興大臣が27日の被災地の福島への視察、ご予定だったそうですが、なぜこれ取りやめられたんですか」 秋葉復興相「国会でいろいろな質問が集中しましたことから、国会での審議において、丁寧に説明をさせていただく必要があると考えまして、日程の変更をお願いさせていただいたところでございます」 立憲民主党・源馬謙太郎議員「国会答弁のために、もうすでに(復興相の職務に)支障が出てるじゃないですか。交代させた方がいいんじゃないですか」 岸田首相「復興大臣としての職務も大事。説明責任を果たすことも大事。引き続き様々な疑念、指摘されているというのであるならば、説明責任をしっかり果たすべきであると」 野党側は秋葉復興相が代表を務める自民党支部が去年、いわゆる統一教会の関連団体に支払っていた2万4000円について「会費ではないのか」とただしましたが、秋葉復興相は「あくまで雑誌購読料としての費用を支払った」と重ねて主張しました。

東京 2022.11.28 12:18

天皇陛下が退院 東大病院で「生検」

前立腺の肥大が認められ、27日、東大病院で組織の検査を受けた天皇陛下が、28日朝、退院されました。 天皇陛下は、28日午前10時半過ぎに東京・文京区の東大病院を出発し、皇居に戻られました。 陛下は、これまでの血液検査の中で前立腺にやや懸念される傾向がみられるとして、今月6日のMRI検査に続いて「生検」=組織の検査を受けるため、27日から東大病院に検査入院されていました。宮内庁によりますと、MRI検査の結果、前立腺の肥大が認められたものの、特に懸念される所見はなかったということですが、念のためより詳しい検査を受けられたということです。 陛下に自覚症状はなく、26日も皇后さまと公務にのぞむなど、変わりなく過ごされています。 検査結果は後日、発表される予定です。

2022.11.28 10:42

【W杯】日本の決勝T進出は『30%』!? グループE2位も予想は最下位 米データ会社最新予想

◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022(11月20日~12月18日)グループリーグ グループE 日本0-1コスタリカ アメリカのデータ会社・グレースノートは、最新の決勝トーナメント進出の確率を発表しました。 27日に行われたコスタリカ戦で0対1と敗れた日本の決勝トーナメント進出の確率を『30%』、勝ったコスタリカを『41%』としました。 また、日本の次の相手・スペインは、ドイツと引き分け、ここまで負けなしの勝ち点4、得失点差7とリードし『95%』となっています。 一方、初戦で日本に敗れたドイツは第2戦でスペインと引き分け、グループE最下位ですが、日本戦に敗戦後の20%から『33%』に上昇。日本よりも高い数値となっています。 【グループE決勝トーナメント進出確率】 スペイン 72% → 90% → 95% ドイツ 59% → 20% → 33% 日本 39% → 78% → 30% コスタリカ 30% → 12% → 41% (※開催前 → 第1戦終了時 → 28日11時時点)

東京 2022.11.28 11:27

五輪テスト大会“談合” フジテレビ系制作会社など家宅捜索

東京オリンピック・パラリンピックのテスト大会事業をめぐる談合事件で東京地検特捜部などは28日、新たに広告大手「博報堂」などの家宅捜索に乗り出しました。 東京地検特捜部と公正取引委員会は28日、独占禁止法違反の疑いで広告大手「博報堂」と「東急エージェンシー」に合同で家宅捜索に入りました。特捜部などは25日、「電通」の捜索を行っており、業界大手が相次いで強制捜査を受ける異例の事態へと発展しました。 また、イベント制作会社「セイムトゥー」やフジテレビ系制作会社「フジクリエイティブコーポレーション」にも捜索が入りました。 関係者によりますと「電通」や「博報堂」などは、競技のテスト大会に関連した2018年実施の複数の入札で談合を行った疑いがもたれています。この入札に関しては、広告会社のADK側がすでに公正取引委員会に違反を自主申告しているということです。 特捜部と公正取引委員会は押収した資料を分析するなどして、入札の経緯のほか、組織委員会側の関与についても調べています。

東京 2022.11.28 11:45

“統一教会”被害者救済 新たな法案の条文判明 寄付勧誘での「配慮義務」盛り込む

いわゆる統一教会の被害者救済に向けた新たな法案の条文が明らかになりました。寄付を勧誘する際に個人の自由な意思を抑圧しないことなど配慮義務を盛り込んでいます。 政府関係者によりますと、新たな法案は名称を「法人等による寄付の不当な勧誘の防止等に関する法律」とし、マインドコントロールへの対処を求める野党側の主張を受け、寄付を勧誘する際の配慮義務を新たに盛り込みました。 具体的には、配慮義務として「個人の自由な意思を抑圧し、適切な判断をすることが困難な状態に陥らせないようにすること」「本人や家族の生活の維持を困難にさせないようにすること」などを定めます。また、悪質な勧誘行為に対しては国が是正命令を出せるようにし、命令に違反した場合は1年以下の懲役や100万円以下の罰金を科せるようにします。 被害者救済の実効性について、ある自民党幹部は「罰則を設けることで宗教団体側が刑事罰をおそれ自主的に返金するようになる」と説明しています。 政府は28日、与党に条文案を示し、今の国会での法案成立を目指す方針です。

2022.11.28 11:25

紅葉シーズンに観光客あふれる京都…新たな“名所巡り”のカタチ タクシー動かない複雑な事情も

紅葉シーズンを迎え、多くの観光客が押し寄せる京都の街。あふれる人々に驚きを隠せない外国人の姿も。一方、京都市は混雑対策として夜や早朝に時間をずらす「分散観光」を呼びかけています。 新たな京都“名所巡り”のカタチを取材しました。 (11月27日放送『真相報道バンキシャ!』より。詳しくは動画をご覧ください)

京都 2022.11.28 10:57

【W杯】本田圭佑がスペイン戦の“願望スタメン”発表 今回は交代案も提示

◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022(11月20日~12月18日) 元日本代表の本田圭佑選手が自身のSNSで日本時間12月2日に控えるスペイン戦の日本代表“願望スタメン”を発表しました。 3-4-3のシステムで、ディフェンダーは板倉滉選手、吉田麻也選手、冨安健洋選手と、ドイツ戦の後半と同じスリーバックとしました。 中盤は、伊東純也選手、遠藤航選手、守田英正選手、長友佑都選手を配置。 フォワードは3トップで、ドイツ戦で先発した久保建英選手を右サイド、2試合連続途中出場の三笘薫選手を左に置き、浅野拓磨選手を中央に置く布陣になっています。 また、今回は、交代案も提示しています。 ・45:浅野→前田 ・60:久保→堂安、三笘→相馬 ・75:守田→鎌田 ・85:冨安→谷口 本田選手ならではの采配を“願望”しています。 これにSNSでは「そろそろ柴崎岳の精度抜群のパスが見たい」「三笘選手はエースなので、絶対スタメンで観たいです!」と様々なコメントが寄せられています。 <メンバー>久保建英、浅野拓磨、三笘薫、伊東純也、遠藤航、守田英正、長友佑都、板倉滉、吉田麻也、冨安健洋、権田修一

東京 2022.11.28 11:04

TV初取材“火口調査”の一部始終 登山客の命を守るため…危険と隣り合わせの「立ち入り禁止エリア」へ

ニュースの現場に張り付き“深掘り取材”する「ベタバリ」。 今回、桝太一キャスターが同行取材したのは、活火山の浅間山で噴火の兆候を現地調査する気象庁の「火山機動観測班」。登山客らの安全を守るため、危険と隣り合わせの任務にあたる姿を目撃しました。 (11月27日放送『真相報道バンキシャ!』より。詳しくは動画をご覧ください)

2022.11.28 11:00

【速報】「博報堂」を捜索、最大手「電通」に続き強制捜査 五輪テスト大会めぐる談合事件

東京オリンピック・パラリンピックのテスト大会事業をめぐる談合事件で、東京地検特捜部などは28日、新たに広告大手「博報堂」の家宅捜索に乗り出しました。 東京地検特捜部と公正取引委員会は28日、独占禁止法違反の疑いで、広告大手「博報堂」に合同で家宅捜索に入りました。 特捜部などは25日、広告最大手「電通」の捜索を行っていて、広告業界の大手2社が強制捜査を受ける異例の事態へと発展しました。 関係者によりますと、「電通」や「博報堂」などは、競技のテスト大会に関連した2018年実施の複数の入札で談合を行った疑いがもたれています。この入札に関しては、「リーニエンシー(=課徴金減免制度)」に基づき、広告会社のADK側がすでに公正取引委員会に違反を自主申告しているということです。 特捜部と公正取引委員会は、押収した資料を分析するなどして、入札の経緯のほか、組織委員会側の関与についても調べています。

2022.11.28 10:02

市民ら激しい抗議で異例の“封鎖解除”も…中国「ゼロコロナ政策」近づく限界

新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない中国で、厳しい行動制限に反発する市民の抗議活動が激しさを増しています。首都・北京では市民らの抗議に屈した当局が、マンションなど十数か所の封鎖を解除したとみられる異例の事態も。 習近平政権が強力に推し進める「ゼロコロナ政策」の限界が見えてきたのでしょうか? (11月27日放送『真相報道バンキシャ!』より。詳しくは動画をご覧ください)

2022.11.28 10:54

「博報堂」「東急エージェンシー」に合同で家宅捜索 五輪“談合”は広告大手2社など強制捜査の“異例”事態へ

東京オリンピック・パラリンピックのテスト大会事業をめぐる談合事件で、東京地検特捜部などは28日、新たに広告大手「博報堂」などの家宅捜索に乗り出しました。 東京地検特捜部と公正取引委員会は28日、独占禁止法違反の疑いで、広告大手「博報堂」と「東急エージェンシー」に合同で家宅捜索に入りました。 特捜部などは25日、広告最大手「電通」の捜索を行っていて、広告会社が相次いで強制捜査を受ける異例の事態へと発展しました。 関係者によりますと「電通」や「博報堂」などは、競技のテスト大会に関連した2018年実施の複数の入札で談合を行った疑いがもたれています。この入札に関しては、「リーニエンシー(=課徴金減免制度)」に基づき、広告会社のADK側がすでに公正取引委員会に違反を自主申告しているということです。 特捜部と公正取引委員会は押収した資料を分析するなどして、入札の経緯のほか、組織委員会側の関与についても調べています。

2022.11.28 10:19

松戸市で住宅7棟焼ける火災 1人死亡、女性が全身やけど、男性軽傷

28日未明、千葉県松戸市で住宅7棟が焼ける火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。 警察などによりますと、28日午前3時半ごろ、松戸市古ヶ崎で「かなり火がでています」と近隣の住民から119番通報がありました。火はおよそ4時間半後に消し止められましたが、火元とみられる住宅の焼け跡から1人の遺体が見つかりました。 さらに、消防によりますと、男女2人が病院に搬送され、53歳の女性が全身のやけどで重傷、58歳の男性が左手をやけどし軽傷だということです。 警察は、遺体の身元の確認を急ぐとともに、出火原因などを調べています。

2022.11.28 10:43

伊イスキア島で大規模な地滑り 新生児や子ども含む7人死亡

イタリア南部のリゾート、イスキア島で26日に発生した大規模な地滑りでは、死者の数が7人にのぼっています。 ロイター通信によりますと、26日、イタリア南部のイスキア島で大雨の影響による大規模な地滑りが起き、これまでに新生児と子どもを含む7人が死亡、5人が行方不明になっています。 イスキア島は美しい海岸線や温泉で人気のリゾートですが、がれきなどが流れ込み、車も横転しています。倒壊した建物の付近では、泥をかき出しての捜索活動が続けられています。 地滑りが発生した地域では、住民200人以上が避難したということです。 イタリアのメローニ首相は緊急閣議を開き、被災者に200万ユーロ、日本円でおよそ2億9000万円相当の支援を行うと発表しました。

2022.11.28 10:25

【速報】「東急エージェンシー」を捜索、最大手「電通」に続き強制捜査 五輪テスト大会巡る談合事件

東京オリンピック・パラリンピックのテスト大会事業をめぐる談合事件で、東京地検特捜部などは28日、新たに広告会社「東急エージェンシー」の家宅捜索に乗り出しました。 東京地検特捜部と公正取引委員会は28日、独占禁止法違反の疑いで広告会社「東急エージェンシー」に合同で家宅捜索に入りました。 特捜部などは25日、広告最大手「電通」などの捜索を行っていて、それに続く強制捜査となります。 関係者によりますと「電通」や「東急エージェンシー」などは、競技のテスト大会に関連した2018年実施の複数の入札で談合を行った疑いがもたれています。この入札に関しては、「リーニエンシー(=課徴金減免制度)」に基づき、広告会社のADK側がすでに公正取引委員会に違反を自主申告しているということです。 特捜部と公正取引委員会は押収した資料を分析するなどして、入札の経緯のほか、組織委員会側の関与についても調べています。

2022.11.28 10:00

【W杯グループD】突破の枠はあと『1』フランスに続くのは? 豪州とデンマークの直接対決

◇サッカーFIFAワールドカップカタール2022 (11月20日~12月18日) グループDは、フランスが2連勝ですでに決勝トーナメント進出が確定。得失点差でも有利となっており、1位突破が濃厚です。 決勝トーナメント進出の枠はあと『1』。一番近い所にいるのはオーストラリア。勝てば自力で突破、引き分けてもチュニジアがフランスに勝利しない限り突破が決まります。 そのオーストラリアを逆転で決勝トーナメント進出を狙うのが3位デンマーク。引き分け以下では敗退、勝てばチュニジアが引き分け以下で突破となります。 4位チュニジアはフランスに勝つことが最低条件。その上でオーストラリアの引き分け以下が必要となっており、苦しい状況。突破をすでに決めているフランスがどのようなメンバーで試合に臨むかも注目されます。 グループDの最終戦は2試合とも、日本時間12月1日(木)午前0時に行われます。 【グループD順位表】 1位 フランス 勝ち点6(得失点差+4) 2位 オーストラリア 勝ち点3(得失点差-2) 3位 デンマーク 勝ち点1(得失点差-1) 4位 チュニジア 勝ち点1(得失点差-1) 【グループD最終戦カード】 オーストラリア-デンマーク チュニジア-フランス

東京 2022.11.28 09:30

きょうの株価・為替予想レンジと注目業種

28日の日経平均株価は、前営業日比62円47銭安の2万8220円56銭で寄りつきました。 28日の予想レンジは、日経平均株価は2万8300円~2万8500円、為替はドル/円=139円00銭~140円00銭。注目ポイントは「サイバーマンデー」。注目業種は「リオープン関連」。今後の見通しは「米 雇用統計」。 auカブコム証券の山田勉さんが解説します。(詳しくは動画で)

2022.11.28 09:20

【天気】広く晴れるも、ゆっくりと下り坂

北日本や東日本では、最低気温が前日よりも低い所が多くなりました。福島、長野で1.0℃、新潟で2.6℃と、それぞれ今シーズン最も低い気温を記録しています。 ●28日(月)の天気 多くの所で晴れますが、ゆっくりと天気は下り坂に向かうでしょう。北海道や東北北部、東日本の太平洋側は雲が広がりやすく、東海は夜は多くの所で雨となりそうです。 西日本の太平洋側でも夜には雨の降り出す所がある見込みです。西日本では28日夜遅くから29日(火)にかけて大気の状態が非常に不安定となる所がある見込みです。急な強い雨や落雷、突風に注意してください。北海道も夜遅くには雨の範囲が広がり、雪の降り出す所がありそうです。那覇は午前中、雷を伴った激しい雨に注意してください。 ●予想最高気温 全国的に平年よりも高くなるでしょう。東北は13℃前後、東日本は18℃前後の所が多くなる見込みです。一方で東京は前日より3℃低い16℃と、日差しが少ない分、ひんやりとした体感となりそうです。西日本は20℃を超える所が多く、鳥取は前日よりも5℃高い22℃まで気温が上がる予想です。 ●週間予報 ・大阪~那覇 29日(火)は広く雨となり、風も強まります。雨の後は寒気が流れ込んで、30日(水)は鳥取など山陰で雪が降りそうです。 12月のスタートは各地で気温が大幅に下がり、最低気温は一桁、最高気温は15℃以下の日が多くなる見込みです。暖房器具の点検や冬用タイヤの装着など、今のうちに冬支度をしておいてください。 ・札幌~名古屋 29日(火)の雨の後は冬型の気圧配置が強まり、この時期としては強い寒気が流れ込む予想です。北日本の日本海側を中心に雪の量が増えるおそれもあります。その後も北日本や北陸の日本海側はくもり空が続き、雨や雪となる見込みです。28日(月)の晴れ間を有効に使ってください。

2022.11.28 08:19

もっと読み込む