全国のニュース

落雷で“感電”40代~50代の男女5人搬送、全員軽傷とみられる 現場は高校の「強行遠足」ゴール地点…多くの生徒や学校関係者、保護者がいたか 北海道北見市

1日、北海道北見市で落雷があり、5人がケガをして病院に搬送されました。いずれも軽傷とみられています。 消防によりますと、北見市常盤町にある常盤公園で午後3時40分ごろに落雷があり、40代から50代の男女5人が病院に搬送されました。落雷による感電とみられていますが、5人全員が軽傷だということです。 事故当時、常盤公園は近くにある北見北斗高校の全校生徒が参加する「強行遠足」のゴール地点となっていて、多くの生徒や学校関係者、保護者などがいたとみられています。 北見市の上空には当時、活発な雨雲が通過中だったということです。

北海道 2023.10.01 18:37

岸田総理 「生成AI」について国際ルール作り「日本主導」と決意語る 国際会議で

岸田総理大臣は、京都で開かれている科学技術に関する国際会議に出席し、自動で文書などを作成する「生成AI」について、日本が国際的なルール作りを主導していく、と改めて決意を語りました。 岸田総理 「信頼できるAIの実現に向けて、 管理体制や透明性の促進などについて、 現在日本が主導して国際ルール作りを進めています」 岸田総理は、G7広島サミットで打ち出した、生成AIの国際ルール作りの枠組み、「広島AIプロセス」に触れ、その重要性を訴えました。 生成AIについて、岸田総理は、「次の時代の『科学技術の大衆化』をもたらし、 さらに便利な世の中が実現する」と期待感を示す一方、「フェイク情報、プライバシーや 著作権の保護に対する懸念への対応が必要だ」とも強調しています。 また、「生成AIに限らず、科学技術には光と影の側面がある」と述べ、「社会への負の影響や倫理的な問題などに対して、真摯に向き合うことが重要だ」と訴えました。

2023.10.01 12:01

【天気】あすは西日本~東北南部の太平洋側で秋晴れ 沖縄は台風14号の北上に伴い次第に雨

■全国の2日(月)の天気 前線は東へ抜け、西日本から東日本は、大陸に中心を持つ高気圧に覆われるでしょう。2日は、西日本から東北南部の太平洋側で、秋晴れになりそうです。北日本の日本海側は、上空に寒気が流れ込むため、雨が降りやすいでしょう。大気の状態が不安定になるため、雷を伴って雨脚の強まる所もありそうです。沖縄は、台風14号の北上に伴い、次第に雨が降り出すでしょう。海ではしける所がありそうです。 最低気温は、西日本から東日本で20℃前後と、朝は涼しくなるでしょう。最高気温は、西日本から関東で30℃前後まで上がりますが、湿度が低く、カラッとした暑さになりそうです。 予想最低気温(前日差) 札幌   15℃(-1 9月中旬) 仙台   18℃(±0 9月中旬) 新潟   19℃(±0 9月中旬) 東京都心 22℃(-2 9月上旬) 名古屋  19℃(-3 9月下旬) 大阪   20℃(-1 9月下旬) 広島   19℃(-3 9月下旬) 高知   21℃(-3 9月中旬) 福岡   20℃(-2 9月下旬) 鹿児島  21℃(-3 9月下旬) 那覇   27℃(±0 熱帯夜) 予想最高気温(前日差) 札幌   20℃(-4 9月下旬) 仙台   25℃(-1 9月中旬) 新潟   25℃(-1 9月下旬) 東京都心 29℃(-1 9月上旬) 名古屋  29℃(+3 9月中旬) 大阪   29℃(+2 9月中旬) 広島   29℃(±0 9月中旬) 高知   30℃(+1 9月中旬) 福岡   28℃(±0 9月中旬) 鹿児島  31℃(+2 9月中旬) 那覇   31℃(±0 9月中旬) ■全国の週間予報 3日は、九州から東北で広く秋晴れとなるでしょう。北海道と沖縄は、雨が降りそうです。4日は、西日本で晴れ間の出る所がありますが、全国的に雲が広がりやすく、東日本や北日本では、雨の降る所があるでしょう。5日から6日も、北日本や北陸は雨が降りそうです。低気圧が発達しながら北海道の北を進む見込みで、北日本は風が強まり、荒れた天気になりそうです。標高の高い山では、雪が降るかもしれません。九州から関東では、5日から7日にかけて、晴れる所が多いでしょう。週の後半は気温が下がり、涼しくなりそうです。 なお、沖縄の先島諸島では、台風14号の影響で、3日は風が非常に強く吹き、4日は暴風となるおそれがあります。海では高波や高潮にも警戒が必要です。今後も、最新の情報をこまめに確認するようにしてください。

2023.10.01 18:13

ANA“4年ぶり採用”客室乗務員ら内定式「自分はラッキーな年に生まれた…元気を与えられる客室乗務員に」

全日空が4年ぶりに採用した新卒の客室乗務員らの内定式が行われました。 全日空の内定式には、来年度に入社予定の客室乗務員や自社養成パイロット、総合職などあわせておよそ600人が出席しました。600人のうちおよそ420人が客室乗務員ですが、新型コロナウイルスの影響で4年ぶりの採用となりました。 客室乗務員に内定 料治葵さん(22)「採用が再開しましたというニュースを見て、自分はすごくラッキーな年に生まれてきてよかったなと。人に元気を与えられるような客室乗務員になりたいと思います」 また、式ではサッカー日本代表の三笘薫選手がビデオメッセージで「常に挑戦する気持ちを忘れないでほしい」とエールを送りました。

2023.10.01 17:28

「インボイス制度」始まる 事業者の消費税額を正確に把握へ

事業者が納める消費税の額を正確に把握する税額控除の仕組み、「インボイス制度」が1日から始まりました。 「インボイス」は事業者同士の取引で10%、8%と複数ある消費税率を正確に計算するために新しく始まる仕組みです。 登録するかどうかの選択は事業者に委ねられますが(事業者が取引の際に)消費税額の控除を受けたい場合には、インボイスへの登録が必要になります。 一方、売り上げが1000万円以下の事業者は、これまで消費税の納税が免除されてきましたが、この制度に登録すると納税義務が発生します。 制度に対しては、(納税義務が新たに発生するなど)根強い反対意見もあることから政府は、事業者の不安に対応するため、3年間は売り上げ時に受け取った消費税額の2割を支払えば良い経過措置を設けるなど対応を取っていくとしています。

2023.10.01 10:40

赤字路線でも…豪雨災害を乗り越え復活 JR只見線、全線再開通から1年

豪雨災害を乗り越え、JR只見線が全線再開通してから1年です。沿線では記念イベントが行われました。 JR只見線は、2011年の新潟・福島豪雨で鉄橋や線路が流されましたが、2022年10月に全てが復旧し、全線で運転を再開しました。 只見駅前では再開1周年を記念するイベントが開かれ、創作遊び作家たにぞうさんが作詞作曲したオリジナルソング「只見の空」を初披露。役場職員の歌に合わせ、地元の子どもたちが元気に踊りました。 参加者 「楽しかった。只見らしい歌だなと思った」 赤字路線でありながら復活した只見線は、観光で地域に活気をもたらす鉄道としても期待されています。

2023.10.01 17:22

米議会、「つなぎ予算」可決 政府機関の閉鎖回避へ ウクライナ支援の予算盛り込まれず

アメリカ議会では10月から始まる新しい予算案が成立せず、政府機関が閉鎖される恐れが出ていましたが、当面のつなぎ予算が30日、可決されました。 予算審議が難航していたアメリカ議会は30日、11月中旬までのつなぎ予算案を与野党の賛成多数で可決しました。 バイデン大統領の署名を経て成立すれば、懸念されていた政府機関の閉鎖は回避されることになります。 ただ、予算案には野党・共和党の保守強硬派が反対していたウクライナ支援の予算は盛り込まれませんでした。バイデン大統領は声明を出し「ウクライナ支援を中断させるわけにはいかない」と強調し、共和党に対しウクライナ支援の予算を確保するよう求めました。 あるウクライナ政府関係者からは「明らかに良くないシグナルだ」と今後の支援について懸念する声も出ています。

2023.10.01 11:54

宇宙は日本の産業力を発揮できる場【SENSORS】

「宇宙ビジネス」や「宇宙産業」という言葉を耳にする機会が、近年大幅に増えている。しかし、私たちの日常生活と宇宙とは、まだ遠くかけ離れたものだと感じる人も多いのではないだろうか。 今回は、宇宙をもっと身近にしたいと考えるエキスパート3人に、日本テレビのアナウンス部と宇宙ビジネス事務局とを兼務する宇宙アナウンサー浦野モモが話を聞いた。宇宙に関連する事業に携わる中で彼らが感じてきた、宇宙の可能性とは。 ■国境のない宇宙で、日本ができること ソニーグループ株式会社宇宙エンタテインメント推進室 室長の中西吉洋さんは、宇宙ビジネスに関心を持つ社員を率い、2023年1月にソニーのカメラを搭載した人工衛星『EYE』を打ち上げた。このプロジェクトは、誰もが宇宙や地球の写真を撮れるようになったら面白いはずだという、社員たちの想いから始まった。 「テレビ、スマートフォン、プレーステーションなど、さまざまな製品を作っているメンバーが衛星作りに関わりました。ソニーグループにはアーティストもいるので、宇宙から撮影した素材を使って、新たな作品を生み出すのも面白いのではないかと話しています」 ソニーの人工衛星プロジェクトには、株式会社天地人 取締役COOでJAXA 主任研究開発員の百束泰俊(ひゃくそく・やすとし)さんと、弁護士で一般社団法人スペースポートジャパン設立理事の新谷美保子さんの協力もあったという。 「百束さんからは人工衛星を安全に開発するためのアドバイスなどをいただき、新谷先生には契約や法律面でご協力いただきました。衛星を作るだけじゃなく、必要な準備や未知の法律を知るのも、すごく面白いです」 今や多くの人びとの関心を集める宇宙ビジネス。しかし、10年前にはほとんど仲間がいなかったと、新谷さんは当時を振り返る。2011年に弁護士事務所からの派遣でアメリカへ留学したときに、アメリカの宇宙ビジネスが日本とは比較にならないほど進んでいると知り、衝撃を受けたという。 「アメリカでは、すでにイーロン・マスク氏の会社(スペースX社)が創立10周年を迎えるころで、当然のように民間企業が宇宙事業を展開していて、ルールも整いつつありました。一方、日本にはスペースローヤー(宇宙を専門とする法律家)もおらず、宇宙事業に対する国家予算は現在の半分程度。国益を損なう可能性さえあると知ったんです」 新谷さんはまた、宇宙には国境がないため、世界規模での競争が起きるのではないかと懸念した。日本の産業力を守り、活かすことが重要であると考え、事務所の理解を得て宇宙を法律面でサポートする活動を始めた。当時は1人だったが、年々仲間が増え、現在では大規模なチームとなっているそうだ。 ■宇宙研究を活かす、柔軟な制度が整うJAXAの例 株式会社天地人の創業前、長年JAXAで地球観測衛星の開発を担当してきた百束さんは、日常生活に"宇宙"を活用する取り組みを進めている。自身が開発に関わった衛星のデータを活用する会社を立ち上げ、宇宙(天)のデータと地上のデータをかけ合わせるという意味で「天地人」と名づけた。 「衛星のデータを活用する仕事がしたいと考えていたときに、JAXA内で起業ができる『JAXAベンチャー』という制度が始まり会社を立ち上げました。最初は、自分の衛星のデータを使いたいという思いが強くてビジネスとしてうまくいかない時期もありました。試行錯誤や仲間との議論をくり返す中で、ビジネスをする以上は地上の人の役に立ち、誰かの課題を解決することが最も大切だと考えるようになりました」 JAXAは、宇宙への知識や技術を広く活かすための起業や出向などの制度を整えている。新谷さんは、そのようなJAXAの制度を法的側面から支援している。 「JAXAの中には、ビジネスに活用できそうな知的財産がたくさん眠っています。それらを活用してJAXAの社員が起業されたり、そこに投資される方がいるときに、私がサポートすることもあります」 これらの制度は、宇宙研究の成果を最大化するために不可欠であると、百束さんは考える。 「研究って、別の何かとかけ合わさると、成果が10倍にも100倍にもなるんです。JAXAには、ビジネス的な価値があるものはもちろん、お金にはならなくても、世の中をものすごく良くする技術がまだまだ眠っていると思います」 ■日本の産業力を生かす「宇宙ビッグデータ米」 宇宙データと地上データをかけあわせた身近な事例として、天地人では「宇宙ビッグデータ米」という米作りに取り組んでいる。人工衛星のデータから最新の気候条件などを分析し、作りたい品種ごとに最もおいしい米が作れると予測される場所を選び出すという。 「人工衛星って、僕らが知らない間も、過去からずっと健気に観測しているんですよね。そのデータを束ねて分析して、地上のデータとかけ合わせて、どこでおいしいお米が作れるのかを探します。地上には、今までおいしいお米が取れた場所や天候の影響による病気などのデータがたくさんあるので、それらと組み合わせてベストな場所を予測しています」 国境のない宇宙で、日本の産業力を発揮するチャンスは、すでに目の前に広がっている。宇宙がもっと身近になり、より多くの人が宇宙産業に携わることで、日本が世界をリードする未来がやってくるかもしれない。

2023.10.01 15:15

東海道新幹線 品川駅きょう開業20周年 リニア中央新幹線の始発駅にも

東海道新幹線の品川駅がきょう10月1日で開業20周年を迎え、記念セレモニーが行われました。 2003年の10月1日に誕生したJR東海の品川駅は、東海道新幹線の17番目の駅で、最も新しい駅です。 1日に行われた20周年のセレモニーには、品川駅に乗り入れるJR東日本と京急電鉄の駅長もお祝いに駆けつけました。 品川駅は、開業当時「のぞみ」が1時間あたり最大7本運行されていましたが、現在では12本にまで増え、一日の乗車人数は平均で3万人近くになっているということです。 品川駅は現在建設中のリニア中央新幹線の始発駅となりますが、品川駅長は「安全最優先で利用者に喜んでもらえるサービスを提供していきたい」としています。

東京 2023.10.01 15:10

子どもたちがイメージふくらませた「笛吹男」 次々に新しいシーンも生まれ… 地元の人とつくる“新しい昔ばなし”が絵本に 熊本・津奈木町 

熊本県津奈木町を舞台につくられた「新しい昔ばなし」。熊本出身のアーティストと地元の人とが一緒につくった物語が、絵本に生まれ変わりました。絵本をさらに楽しむワークショップを、くまもと県民テレビが取材しました。      ◇◇◇ ──むかし、むかし、あるところに村がありました。ある年、その村に多くのネズミが出ました。そんなとき、不思議な音色の笛を持った男が村に現れました。 「つなぎまちと130人のこどもたち」は、津奈木町が舞台の絵本です。絵本をつくった熊本市出身の山本太郎さんは、日本画の技法を取り入れた作品を手掛けるアーティストです。 山本太郎さん 「絵本という形になることで多くの人により長く楽しんでいただけると思うので、今回、絵本にできて、すごくうれしいです」 絵本につづられているのは、津奈木町の住民と一緒につくった「新しい昔ばなし」。地元のお年寄りから小さい頃の実体験を聞き取り、オリジナルの物語をつくりました。 キャラクターを考えたのは、子どもたちです。「不思議な男」という言葉からイメージをふくらませ、「笛吹男」が生まれました。      ◇◇◇ この日、太郎さんが開いたのは、絵本を楽しむワークショップです。ただ絵本を読むわけではありません。 山本太郎さん 「中の絵をきょうは見せません。物語を読むので、それを聞いたうえで、みなさんに自由に絵にしてもらいたい」 ──むかし、むかし、あるところに病気が流行ったり戦が起こったりするような村がありました。その村にひときわ大きな体をして力が強い、伍太夫どんと呼ばれる男の子がいました。 物語を聞いた子どもたちは、自分たちの発想力で物語を思う存分に表現します。 山本太郎さん「伍太夫どんか、力持ちな感じに今からしていくんだね」「クジラがいたり、ネコと人間は船に乗っているんだ」 山本太郎さん 「昔話を自分のものにしてほしいという思いがあって、おそらく物語を聞いたときに、聞いた人一人ひとりに浮かぶ情景が違う。それぞれ一人ひとりの物語にしてほしい」 絵本の挿絵にとどまらず、子どもたちの発想で次々に新しいシーンが生まれました。 子ども 「笛だけで動物とか130人の子どもがついてくるのは不思議だと思って、その笛に魔法でもかかっているのかなと思ってこの話を描きました」 子ども 「(Q:何を描いた?)笛吹男の絵。ここら辺が海で、ネズミが溺れているの」 母親 「自分で想像して表現したり、好きなことを追求していってほしい」      ◇◇◇ 太郎さんは、自分の思いをカタチにすることの大切さをアーティストとして伝えていきます。 山本太郎さん 「子どもたちの発想力はすごいので、この話を聞いてこんな絵になるんだみたいな絵がたくさん出てくるので、僕自身、ワークショップを楽しんでやっています。自分の思いをカタチにしてみることはクリエイティブの第一歩なので、小さな頃から味わうことで、大人になっても人生を豊かに生きていけると思う」 津奈木町で生まれた新しい昔話。絵本へとカタチを変え、一人ひとりの物語へ……。これから、多くの人のもとに届いていきます。

熊本 2023.10.01 14:12

米「つなぎ予算」可決・成立で政府機関閉鎖を回避 支援の予算盛り込まれず…ウクライナ政府関係者「明らかに良くないシグナルだ」

アメリカ議会では、10月から始まる新しい予算案が成立せず政府機関が閉鎖される恐れが出ていましたが、当面のつなぎ予算が30日、可決・成立しました。閉鎖は回避されます。 予算審議が難航していたアメリカ議会は30日、11月中旬までのつなぎ予算案を与野党の賛成多数で可決しました。バイデン大統領が署名し成立したため、懸念されていた政府機関の閉鎖は回避されます。 ただ、つなぎ予算には野党・共和党の保守強硬派が反対していたウクライナ支援の予算は盛り込まれませんでした。 バイデン大統領は声明を出し「ウクライナ支援を中断させるわけにはいかない」と強調し、共和党に対しウクライナ支援の予算を確保するよう求めました。 あるウクライナ政府関係者からは「明らかに良くないシグナルだ」と今後の支援について懸念する声も出ています。

2023.10.01 14:03

路上で女性はねられ死亡、近くの駐車場に後輪に血のついた車 救護せず立ち去ったか…会社員の男を逮捕 府中市

30日未明、東京・府中市の路上で、30代の女性が車にひき逃げされ死亡する事件があり、26歳の会社員の男が逮捕されました。 逮捕されたのは府中市の会社員・常盤翔太容疑者(26)です。警視庁によりますと、常盤容疑者は30日未明、自宅近くの路上で会社員の野村瞳さん(36)を車ではねたあと、救護せずに近くの駐車場に車を止め立ち去ったとみられています。野村さんは、搬送先の病院で死亡が確認されました。 午前1時半ごろ、通りがかった人が倒れている野村さんを見つけて通報し、警察官が駐車場で後輪に血のついた車を見つけ、常盤容疑者から事情を聞き、逮捕したということです。 調べに対し、常盤容疑者は「人を踏んでいたとは思わなかったので救護はしていません」などと容疑を一部否認しています。

東京 2023.09.30 21:37

北日本・北陸・関東は雷雨のところも 天気の急変に注意

【全国の天気】 北日本と北陸は雨で、雷を伴う所があるでしょう。関東は雲が多く、にわか雨や雷雨がありそうです。天気の急変に注意してください。東海から西日本は午前中雨が降りますが、午後は晴れ間が出るでしょう。 【全国の予想最高気温】 全国的に平年より高く、25度を超える所が多いでしょう。関東から西の太平洋側では30度くらいまで上がりそうです。 【全国の暑さ指数】 北日本は注意レベルですが、東北南部から西日本は、警戒レベルの所が多いでしょう。油断せず、熱中症対策を心がけてください。 【全国の週間天気】 大阪から那覇です。西日本は、2日から3日にかけて、おおむね晴れるでしょう。沖縄は雨が続きそうです。続いて、札幌から名古屋です。関東や東海は、あす以降、晴れ間の出る日が多いでしょう。北日本は、あすも雨や雷雨がありそうです。

2023.10.01 13:24

熊谷・小4男児死亡ひき逃げ事件から14年 時効撤廃を訴える遺族 共感の動き広がる

埼玉県熊谷市で当時小学4年生の男の子が死亡したひき逃げ事件は未解決のまま、9月30日で14年。時効撤廃を訴える遺族の活動に共感する動きが広がりを見せています。 あの日、突然奪われた男の子の未来。 小関代里子さん 「14年という年月より、また9月30日を迎えるんだな」「犯人逮捕につながりたいというのは毎朝思ってます」 2009年9月30日。埼玉県熊谷市の路上で小関孝徳くんが自転車で帰宅途中に車にはねられ、亡くなりました。警察はひき逃げ事件として捜査していますが、今も未解決のまま。 時効まで6年。母の代里子さんは事件の情報提供を呼びかけながら、死亡ひき逃げ事件の時効撤廃を訴えてきました。ネットなどを通じて署名を集め、法務省に提出する嘆願書も自作しているといいます。 小関代里子さん 「孝徳の命と引き換えに、逃げ得を許さないということも大事なんですけどもひき逃げを起こさないってことですよね」「逃げる気力も失うような法改正を求めていくしかないの ではないかなと思っています」 「逃げ得が許されない社会になってほしい」 ブログやSNSを通じ発信をする中で今年1つの変化が。 小関代里子さん 「私の活動に共感してくれる人が 多い年だったかなと思います」 北原憲さん(54)もその一人。北原さんは、今年8月、遠く離れた長崎県佐世保市で1人で署名活動をし140人分ほどの署名を集めたのです。 北原憲さん 「小関さんの活動をSNSで確認している中で(その活動は)明日の誰かを救うことをができるものだと(思った)」 小関代里子さん 「我が事のように考えてくださり、 本当に感謝しかないですね」 代里子さんの活動に対して全国で広がる共感。今年、ほかにも山口県や兵庫県などからも署名が集まったということです。 小関代里子さん 「もしかしたら国が変わるんじゃないかという 希望にもつながることだなと皆さんの活動に感謝しながら、これからも情報提供と時効撤廃に向けて発信していけたらなと思っています」 情報提供先:熊谷警察署 048-526-0110

2023.10.01 12:42

熱海海上花火大会で、打ち上げ花火が筒の中で爆発 けが人なし

9月30日夜、静岡県熱海市で開催された花火大会で、打ち上げに失敗した花火が爆発する事故がありました。けがをした人はいませんでした。 警察などによりますと、9月30日夜8時40分ごろ、熱海市で開催された熱海海上花火大会で打ち上げ花火1発が打ち上げに使う筒の中で爆発したということです。 この爆発で、筒が設置されていた防波堤のフェンスの一部が破損しましたが、けがをした人はいませんでした。 花火を主催した熱海市観光協会などと花火の業者らが、1日午前、現場を確認し、今後、爆発が起きた原因を調べるということです。 熱海海上花火大会は1年を通して定期的に開催されている人気の観光イベントです。9月30日夜はおよそ3000発の花火が打ち上げられましが、爆発はフィナーレ直前に起きたとみられています。

2023.10.01 12:55

1日は全国的に気温高く、2日にかけては局地的に激しい雨が降るおそれ

西日本から北日本は、2日にかけて、大気の状態が非常に不安定になる見込みです。局地的な激しい雨や落雷などに十分注意してください。 本州付近は、前線に向かって、湿った空気が流れこんでいるため、広い範囲で雨が降っています。 この前線の通過と上空の寒気の影響で、西日本から北日本は、2日にかけて、大気の状態が非常に不安定となり、局地的に雷を伴って激しい雨が降るおそれがあります。落雷や竜巻などの激しい突風にも十分な注意が必要です。 一方、1日も全国的に気温が高く、横浜や千葉の最高気温は32度の予想で、10月とは思えない暑さとなりそうです。油断せずに、熱中症対策を心がけてください。

2023.10.01 11:24

「“統一教会”資産が韓国に流出したり隠匿され、被害者救済ができなくなりかねない」解散請求手続きの間の教団“財産保全”訴え 弁護士連絡会

いわゆる統一教会の問題に取り組む全国霊感商法対策弁護士連絡会が30日午後、都内で集会を開き、解散請求の手続きの間、教団の財産が流出しないための措置を求めました。 山口広弁護士「解散請求され、それが認められるまでの間、統一教会の資産が韓国に流出したり、関連団体や正体不明の組織に隠匿され、多くの被害者の救済ができなくなりかねない」 この日、集会で読み上げられた声明では、政府の解散命令の請求後、裁判所で速やかに審理が行われることを求めるとしています。 また、教団の財産が不当に別の団体などに移され被害者救済に支障が出ることが懸念されるとした上で、裁判所が財産の保全をできるようにする特別措置法を早急に成立させるよう政府に求めました。 一方で、解散命令で教団が宗教法人格を失ったとしても宗教団体としての活動は可能なため、解散後も被害が出ないよう注視する必要性を指摘しました。 元信者らが教団に損害賠償を求める集団交渉を申し入れていますが、その請求総額は39億5000万円あまりに上ることが報告されました。

2023.09.30 22:29

東京ディズニーランド&シー “粉末調味料”2種類で内容物入れ違い 一部でアレルゲンなど誤表示 飲食施設で販売の商品5144個の回収発表

オリエンタルランドは、東京ディズニーランドと東京ディズニーシー内の飲食施設で販売した商品に含まれる2種類の調味料について、一部で原材料のアレルゲンなどの表示が誤っていたとして、5144個を回収することを発表しました。 オリエンタルランドによりますと、9月1日から29日まで東京ディズニーランドと東京ディズニーシー内の飲食施設で販売した「シーズナルグルメチケットセット」に含まれる2種類の粉末調味料「トリュフ塩(白色)」と「マロングラッセシュガー(茶色)」について、内容物の入れ違いにより、一部に原材料のアレルゲンなどの表示に誤りのある商品があることが分かったということです。 問題のあった粉末調味料は東京ディズニーリゾート40周年のロゴの絵柄がプリントされた透明の包装袋に入っているもので、オリエンタルランドはこの商品5144個の回収を決めました。 オリエンタルランドは乳アレルギーのある人はこの調味料を摂取しないよう呼びかけるとともに、回収対象商品を持つ人には東京ディズニーリゾートの特別対応窓口に連絡するよう求めています。 現時点で、購入した人から健康被害の申し出はないということです。

2023.09.30 21:04

27年前に米の伝説的ラッパー・2パックさんが銃撃され死亡 首謀者の男逮捕…おいに犯行指示か

27年前にアメリカの伝説的ラッパー・2パックさんがラスベガスで銃撃をうけ死亡した事件で、地元当局は29日、首謀者の当時ギャングだった男を逮捕しました。 2パックさんは、世界で7500万枚以上のレコードを売り上げるなど、ヒップホップ界を代表する伝説的ラッパーです。1996年9月、2パックさんはラスベガスで車に乗っていたところ、銃撃をうけ死亡しました。 地元当局は29日、2パックさんの殺害を指示したとして、当時ギャングだったドウェイン・デイビス被告を殺人の疑いで逮捕・起訴したと発表しました。 デイビス被告は自ら用意した銃を同じ車に乗っていたおいに渡し、犯行を指示したということです。 デイビス被告らは事件の前、現場近くのホテルで2パックさんらと殴り合いになっていて、その復讐だったとみられています。 おいの男はその後、ロサンゼルスで起きた別の銃撃事件で死亡しています。 長らく未解決の事件でしたが、デイビス被告が2018年にテレビ番組のインタビューで事件に関わっていたことを認め、当局は裏付け捜査を続けていました。

2023.09.30 09:37

【天気】朝にかけ北日本や北陸を中心に激しい雷雨に注意

30日(土)から10月1日(日)にかけて、前線が通過する北日本や北陸を中心に激しい雷雨に注意が必要です。 <1日(日)の天気> 前日の夜から朝にかけて、北陸や東北日本海側、北海道太平洋側などで局地的に激しく降るところがありそうです。関東から西では天気が回復し、日中は晴れ間の出るところが多いですが、関東を中心に大気の状態が非常に不安定となるでしょう。 晴れていても天気の急変するおそれがあり、急な雷雨や竜巻などの激しい突風、降ひょうに注意してください。また、東日本や西日本では30℃前後まで気温が上がり、10月とは思えない暑さになる見込みです。 <台風情報> フィリピンの東にある台風14号は、発達しながら沖縄本島の南を通って、来週4日(水)頃に沖縄先島諸島に近づく見込みです。 <週間予報> 来週前半はカラッとした秋晴れになるところが多いでしょう。来週は徐々に秋の空気に入れ替わり、朝晩はぐっと涼しくなりそうです。そのぶん朝晩と日中の気温差が大きくなり、気温差10℃以上のところもある見込みです。ようやく季節の変わり目らしくなりそうですが、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。 一方、沖縄では火曜日頃から波や風の影響が出てくるおそれがあります。引き続き最新の台風情報に注意してください。

2023.09.30 20:32

戦車も投入、現役幹部らが高校生と座談会に…“若手不足”深刻な自衛隊、必死のリクルートを取材

少子高齢化を背景に、自衛隊もいま、深刻な人手不足となっています。戦車や装甲車も投入、力の入った様々な装備展示に現役隊員と学生の座談会も開く、必死の採用活動を取材しました。      ◇◇◇ 今年7月、北海道・千歳市にある自衛隊の東千歳駐屯地で戦車や装甲車に乗っていたのは、夏休み中の若者たちです。 隊員 「よし行こう。前進用意、前へ」 陸上自衛隊が開催した自衛隊体験フェスタ「ノーザンスピリット’23」 に、北海道各地から高校生などおよそ240人が参加しました。 高校2年生 「すごく小刻みにめっちゃ揺れるんですよ。楽しかったです」 このイベントでは様々な装備も展示。隊員たちが説明し質問に答えます。その狙いは、若者たちのリクルートです。 札幌地方協力本部・関根大仁広報企画室長 「自衛隊を職業の一つとして考えていただきたい」 現在、自衛官の定員はおよそ24万7000人(防衛白書より)ですが、階級「士」の充足率は75.6%と、若い世代の隊員は定員の8割に満たない人手不足の状況が続いています。 札幌地方協力本部・関根大仁広報企画室長 「自衛官に対する国民の信頼度はありがたいことに高い水準を保っているんですけど、職業として選択するとなると、そこに大きなギャップがある」 少しでも多くの若者に入隊してもらおうと、展示にも力が入ります。 隊員 「自衛隊で待っていますので、一緒に仕事をしましょう」「待っています!」      ◇◇◇ イベントに参加した高校生たちに、参加した理由を聞きました。 ──自衛隊に入ることを考えて来ましたか? 「考えていますね 」「厳しい訓練をしてこそ、達成感があるのかなと」 参加者の多くは自衛隊で働くことに興味を持っていました。 高校3年生 「僕(陸自の)普通科にいきたいんですよね」「ナンバー1になりたいです、レンジャーにいって」 高校2年生 「僕(陸自の)普通科の狙撃手をやりたくて」 高校2年生 「海自を選んで英語の勉強もしたいです」 しかし学校では、自衛隊への就職を考える人は多くないといいます。 高校2年生 「自衛隊のなかでパワハラいろいろあると思うし、それでいないんじゃないかなって」「あと縛られるっていう偏見、気持ちを(若者は)持っている 」      ◇◇◇ こうしたイメージを払拭しようと、現役隊員と学生の座談会も開かれました。 高校1年生 「自衛隊をやっていて、つらいことはあるんでしょうか」 戦車部隊の小隊長 「訓練の中では確かにきつい、苦しいこと、ないとは言い切れません。でも後々、良い思い出になることの方が多いなと感じています」 高校3年生 「自衛官をされていて一番楽しい瞬間を聞きたいです」 通信部隊の幹部 「国民という皆様から感謝をしてもらうという場の体験、楽しいって感じるんですよね。ただ一番は、休みがしっかりあっていろんな所に旅行に行ける、これ私が一番楽しいことです」 予算を増やし防衛力強化に舵を切った岸田政権。その礎となる人材確保の現場では、地道な努力が続いています。

2023.09.30 20:12

14年前のひき逃げ事件 死亡男児の遺族らが情報提供を呼びかけ 埼玉・熊谷市

埼玉県熊谷市で小学生の男の子がひき逃げされ死亡した事件は未解決のまま30日で14年となります。遺族らが現場近くでチラシを配り、改めて情報提供を呼びかけました。 この事件は2009年9月、熊谷市の路上で当時小学4年生の小関孝徳くんが車にはねられ死亡したものです。警察はひき逃げ事件として捜査していますが、いまも未解決のままです。 30日、母親の代里子さんが埼玉県警の警察官と一緒に現場近くでチラシを配り、情報提供を呼びかけました。 孝徳くんの母・代里子さん「いまこうやって発信することで、みなさんがどんな形でも拡散して頂けることで犯人逮捕に結びつくと信じています」 また、代里子さんは「逃げ得を許さない」として、死亡ひき逃げ事件の時効撤廃なども訴え続けています。 情報提供先:熊谷警察署 048-526-0110

埼玉 2023.09.30 19:37

【命の危機】320万人が栄養失調… タリバン政権で広がる児童労働と貧困 アフガニスタンの今『every.特集』

イスラム主義組織タリバンが約20年ぶりに実権を握ってから2年あまり。アフガニスタンの首都カブールの遊園地を訪れると…子どもたちが遊んでいるものの、母親の姿がない。 タリバンは女性が遊園地や公園に立ち入ることを禁止。女性の権利を制限し、人々への抑圧を強めているのだ。 我々は、イスラムの教えを守っているか監視する、タリバン暫定政権「勧善懲悪省」のパトロールに同行した。 まず向かったのは、結婚式場。タリバンは公共の場での男女の接触を厳しく制限しているため、会場が男女別に分けられているかをチェックする。 また、街では「音楽」を聴いていないかどうかのチェック。タリバンは「若者を惑わせる」として、人々に音楽を聴くことも禁止している。 こうした厳しい抑圧のもと、アフガニスタンの経済は悪化の一途をたどっている。タリバンの支配下で、生活に困窮する人が増加。国民の85%にあたる約3400万人が貧困層だ。 こうした歪みの影響を最も受けているのが、子どもたち。 カブール郊外のレンガ工場では、14歳と4歳の兄弟が働いていた。4歳の弟は、涙ながらに「お金がないから働かなくちゃいけない」と話す。 一家の収入は1か月で7000円ほど。食べていくにも、精いっぱいの金額だ。もともと児童労働が長年にわたり黙認されてきたアフガニスタンだが、タリバンの支配下で経済が悪化し、労働を強いられる子どもはさらに増加した。 貧困は、子どもたちの命も脅かしている。カブールの小児病院には栄養失調で入院している幼い子どもたちの姿があった。医師は「経済状況が悪くなり、ほとんどの親が子どもに食べ物を与えることができない」と話す。 アフガニスタンでは現在、5歳未満の子どものうち半数にあたる約320万人が栄養失調だという。 生後3か月の我が子を失ったという母親は「私の子どもは肺炎で命を落とした。何もしてあげられなかった」「私たちは何も持っていないので支援が必要」だと訴える。 いま、アフガニスタンでは厳しい現実が子どもたちの前に立ちはだかっている。 ※詳しくは動画をご覧ください。(2023年9月27日放送「news every.」より)

2023.09.30 19:30

排水管から子猫を救出… 母を探して「ニャー」 インド・タミルナド州

インド・タミルナド州で「排水管の奥から子猫の声が聞こえる」と飼い主から通報を受け、レスキュー隊が中をのぞいてみると、奥には子猫の影がありました。男性がのこぎりで排水管を切断すると……。 ※詳しくは動画をご覧ください(2023年9月29日 news every. 「まさかの出来事」より)

2023.09.30 19:25

ナゴルノ・カラバフからの避難住民、10万人超える 敗北したアルメニア系の地元行政府側は“解散”発表、アゼルバイジャンからの迫害恐れ…

旧ソ連のアゼルバイジャンが隣国アルメニアと領有を争っていたナゴルノ・カラバフで、地元行政府が国家機関の解散を宣言して以降、避難する住民の数が10万人を超えました。 ナゴルノ・カラバフは、アゼルバイジャンとアルメニアが領有をめぐって長年争っていた地域です。今月19日にアゼルバイジャンが軍事行動を開始し、敗北したアルメニア系の地元行政府側は「来年1月1日に全ての国家機関を解散する」と発表しました。 こうした中、アゼルバイジャンからの迫害を恐れる住民が大量に避難する動きが出ていて、30日、UNHCR(=国連難民高等弁務官事務所)は、避難民の数が10万人を超えたと発表しました。 また、UNHCRのグランディ所長は、「多くの難民が飢え、疲れ果て、 緊急支援を必要としている」として国際社会に支援を求めています。

2023.09.30 18:50

「九死に一生」の瞬間 5.5メートルの巨大な波が…店内ではラグビーW杯観戦中 南アフリカ

南アフリカ東部の海辺にあるレストランで「九死に一生」の瞬間が撮影されました。高波と高潮が同時に発生し、約5.5メートルの巨大な波がレストランをのみ込んだのです。店内にいた客は、ラグビーW杯を観戦していたといいますが、突然の出来事にぼう然とした表情を浮かべ…。 ※詳しくは動画をご覧ください。(2023年9月28日 news every. 「まさかの出来事」より)

2023.09.30 19:19

NYのファッションショーにYouTuberが無断で“参加” ごみ袋身につけ…ほとんどの観客は気づかず

アメリカ・ニューヨークで開催されたファッションショーで、透け感のあるファッションに身を包んだ男性がランウェイを歩きます。すると、突然後ろから警備員が走ってきてランウェイから引きずり下ろされてしました。実はこの男は21歳のYouTuberで、無断でショーに乱入したのです。 ※詳しくは動画をご覧ください。(2023年9月28日 news every. 「まさかの出来事」より)

2023.09.30 19:11

「うっかり」して給油機炎上 中国のガソリンスタンド 火事の直前に何が…

中国・湖南省のガソリンスタンド。激しく燃え上がる炎のすぐそばには、給油機が倒れていました。いったい何が起きたのでしょうか? 火事の直前、給油を終えた運転手が、ノズルを抜き忘れたままうっかり車を発進。ホースに引っ張られた給油機が倒れ、その衝撃で火の手が上がったのです。 ※詳しくは動画をご覧ください(2023年9月28日 news every. 「まさかの出来事」より)

2023.09.30 19:07

建物“倒壊”の瞬間…閃光も 降り続いた雨が原因? バイクが間一髪で回避 タイ・バンコク

雨が降り続いたタイの首都バンコクで、道路沿いの建物が突然、崩れ落ちる瞬間がカメラにとらえられました。大きな閃光も走り、路面を走っていたバイクは間一髪、火花の目の前で停止しました。 建物は一部が石こうでできていて、数日間、雨が降り続いた影響で水を吸い、重さに耐えきれず倒壊したということです。 ※詳しくは動画をご覧ください。(2023年9月28日 news every. 「まさかの出来事」より)

2023.09.30 19:03

もっと読み込む