『RSウイルス感染症』

211129.jpg

11月29日(月)~12月3日(金)
『RSウイルス感染症』
佐久医師会
菅原 敏明先生

RSウイルスが気管支や肺に感染することで起こるRSウイルス感染症。感染経路は
飛沫と接触で、年齢を問わず生涯にわたり感染を引き起こします。成人では通常は
風邪のような症状のみですが、乳幼児期において最も注意が必要な病原体です。

 

放送内容を動画でご覧いただけます
※動画は以前放送されたものです。速報が入っているものもございます。