2021/06/07 テレビ信州初代アナウンサーと!



60年前に伊那谷を襲った「三六災害」に関する取材で、
先週、飯田市川路を訪れました。


そこで、素敵な出会いが...!
テレビ信州初代アナウンサーの今村正大さんです!


DSC01923.jpg




今村さんは8年前までテレビ信州に勤め、
現在は、飯田市川路のまちづくり委員会の会長として
地域づくりに貢献しておられます。
今回の取材にあたり、災害を経験した地元の方を
私の上司を通じて紹介してくださいました。


退職してからも番組をチェックしているそうで、
「硬かったけど、最近はだいぶいいじゃない」
「自分らしく素直に伝えるという持ち味を、キャリアを重ねても続けてね」と
初めて会った私に優しくアドバイスを下さいました。


実は、"テレビ信州開局の第一声"を
全国に向けマイクに乗せたのは、今村さん。


今村正大さん.jpg

今村さんの声から、
テレビ信州の歴史は始まったのです。
それから40年あまり。
地域に寄り添うアナウンサーの思いは、脈々と受け継がれています。



「アナウンサーはタレントではない。
でも、存在感がないと伝わらないことも、時にはある...。
そのあんばいが本当に難しいよね」



大先輩から頂いた貴重なアドバイスをしっかり受け止めて、
きょうも、スタジオに入ります。