2021/02/25 コロナ禍で生活に大きな変化



ちょうど1年前の2020年2月25日。
長野県で新型コロナの感染者が初めて確認されました。

それまで遠い遠い場所でのことだと
心のどこかで思っていましたが、
脅威が一気に迫ってきたと感じた気持ちが思い出されます。

きょうのevery.では
「この1年で変わった生活」を映像で比較しながらお伝えします。


Still0225_00004.jpg
(JR長野駅前での取材の様子)


マスクにこまめな消毒、ソーシャルディスタンス・・・。
どれも、これまでの習慣をがらっと一変させました。

今は慣れてきた部分も多いですが、
順応していくのに
大きなストレスを感じた方も多いかと思います。

この1年、every.で
「コロナ」という言葉を口にしなかった日はありません。
いつか「コロナ」は過去のものになるのでしょうか?

every.では、これからも最新の情報を
常にアップデートしてお伝えしていきます。

さらに1年後には
「コロナ」という言葉を耳にしない日常になっていくことを願って・・・